恋する韓流ドラマ

ネタバレ無しで韓国ドラマ・映画のオススメ話題作を紹介!

仲良すぎ【ウガウガファミリー】の豪華メンバー紹介

パク・ソジュンを中心に集まった俳優、アイドル、アーティストとそれぞれ違うフィールドで活躍する5人。

まるで家族のように仲が良く、自分たちを『ウガウガファミリー』と呼び、SNSにも度々その仲の良さが伺える写真をあげています。
ウガウガ』の名前の由来は諸説ありますが、メンバーたちは「名前の由来を明かすつもりはない!」と明言しています。
今回はそんなウガウガファミリーのメンバーをご紹介します。

ウガウガファミリーのメンバー

パク・ソジュン(俳優)

ウガウガファミリ パク・ソジュン
ファミリーのお兄さん的存在。

パク・ソジュンのプロフィール、出演作品はこちら

 

パク・ヒョンシク(俳優・歌手)

ウガウガファミリ パク・ヒョンシク

ドラマ【花郎(ファラン)】でパク・ソジュンと共演。

プロフィール
生年月日 1991年11月16日
身長 185cm

2010年 ボーイズグループZE:A(ゼア)でデビュー
2011年 ミュージカル『オオカミの誘惑』で舞台デビュー
2012年 『愛の贈りもの』でテレビドラマデビュー
2017年 ZE:Aのメンバーがそれぞれ別の事務所へ移籍したことでグループが事実上の解散状態に
2019年 兵役のために軍隊に入隊

出演ドラマ
君を憶えてる (2012年)
愛の贈りもの~My Blessed Mom~(2012年)
シリウス(2013年)
ナイン~9回の時間旅行~(2013年)
相続者たち(2013年)
家族なのにどうして~ぼくらの恋日記~(2014年)
上流社会(2015年)
花郎(2016年)
力の強い女 ト・ボンスン(2017年)
SUITS/スーツ~運命の選択~ (2018年)
ハピネス(2021年)

出演映画
ジャスティン(2013年)
トロール(2017年)
ふたつの光:リルルミノ(2017年)
8番目の男(2019年)

 

キム・テヒョン(BTS テテ)

ウガウガファミリ キム・テヒョン(BTS テテ)

ドラマ【花郎(ファラン)】でパク・ソジュンと共演。

プロフィール
生年月日 1995年12月30日
身長 179cm

2013年 防弾少年団(BTS)の7人目のメンバーとしてデビュー
2016年 時代劇ドラマ『花郎(ファラン)』で俳優デビュー
2017年 アメリカ映画評論家TC Candlerの「世界で最もハンサムな顔100人」で第一位に選ばれる

 

チェ・ウシク(俳優)

ウガウガファミリー チェ・ウシク

2012年放送のシットコム「ファミリー」でパク・ソジュンと共演

プロフィール
生年月日 1990年3月26日
身長 181cm

2001年 11歳で家族とカナダに移住
2010年 カナダのサイモンフレーザー大学在学中、ドラマのオーディションを受けるため、韓国に戻る
2011年 ドラマ『チャクぺ -相棒-』で俳優デビュー

主な出演映画
『巨人』
『The Witch 魔女』
『新感染 ファイナル・エクスプレス』
『パラサイト 半地下の家族』

主な出演テレビドラマ
『屋根部屋のプリンス』

 

Peakboy(音楽プロデューサー兼アーティスト)

ウガウガファミリー Peakboy

パク・ソジュンとは高校の2,3年生で同じクラスだった同級生。

生年月日 1988年5月27日
2017年 Neuron Musicからデビュー

 

ウガウガファミリーの仲良しショット

ウガウガファミリー 海ではしゃぐ4人の写真に兵役中のパク・ヒョシクが合成で登場

海ではしゃぐ4人の写真に兵役中のパク・ヒョシクが合成で登場

 

ウガウガファミリー パク・ソジュンの誕生日をお風呂で祝う5人

パク・ソジュンの誕生日をお風呂で祝う5人。
右からキム・テヒョン(テテ)、Peakboy、パク・ソジュン、パク・ヒョンシク、チェ・ウシク

 

ウガウガファミリー 2019年のクリスマス

2019年のクリスマス
右からチェ・ウシク、Peakboy、キム・テヒョン(テテ)、パク・ソジュン

 

他にも、チェ・ウシクが出演した【パラサイト 半地下の家族】がアカデミー賞を受賞した時には、メンバーがSNSにお祝いコメントを投稿したり。
撮影現場にコーヒーカーを差入れしたり。
テテの応援のためBTSのコンサートに駆け付けたり。
違うフィールドで活躍する5人だからこそ、お互いを応援し合える良い関係を築き上げているようです。

 

あわせて読みたい