恋する韓流ドラマ

ネタバレ無しで韓国ドラマ・映画のオススメ話題作を紹介!

韓国映画【The Witch 魔女】宿命を背負った少女の運命は?

2018年 |125分

キャスト

キム・ダミ(ジャユン役)
コ・ミンシ(ミョンヒ役)
チョ・ミンス(ドクター・ペク役)
チェ・ウシク(クィ・ゴンジャ役)

韓国映画【The Witch 魔女】

あらすじ

怪しげな研究施設で残虐な事件が起き、その場から血だらけの少女が逃げ出した。
屈強な男達が後を追うが、なんとか逃げのびた少女は、ある農場で意識を失っていたところを酪農家の夫婦に助けられた。
記憶を失った少女を夫婦は養子に迎え、ジャユン(キム・ダミ)と名付け実の娘のように育てた。
高校生になったジャユンは、酪農の仕事を手伝い、認知症を患う義母の世話をする優しい娘に育っていた。
しかし、酪農の収入は減る一方で、家計は苦しい状況だった。
そんな時、ジャユンの親友ミョンヒ(コ・ミンシ)がオーディション番組への出場を提案する。

韓国映画【The Witch 魔女】

番組に出場したミョンヒは、そこである手品のようなものを披露する。
この番組の放送がきっかけとなり、謎の男たちがミョンヒをつけ回すように…。

韓国映画【The Witch 魔女】

田舎に住むごく普通の女子高生が、不穏な空気に巻き込まれていく。
失った記憶に手掛かりがあるのか、それともただの人違いなのか…。
予測不能なバイオレンスアクションムービー【The Witch 魔女】!

 

感想

1500倍の倍率のオーディションを勝ち抜き、見事主演を勝ち取ったキム・ダミ。
本来、公開が2ヶ月早い映画【マリオネット 私が殺された日】がデビュー作ですが、本作【The Witch 魔女】があまりにも鮮烈で、319万人を動員する快挙を記録したことで、こちらをスクリーンデビュー作として認識されることが多いとか。
それまで、モデルの仕事はしていたものの演技の仕事は始めて。
そんな彼女が新人賞を総なめにする演技を見せ、韓国では「怪物新人」と呼ばれたそうです。

前半は本当にごく普通の高校生を演じるキム・ダミ。
育ての親を気遣い、優しさに溢れ、親友にも恵まれ、貧しいけれど幸せに暮らすジャユン。
でも、TV出演をきっかけにジャユンの周りに怪しい男たちが…。

韓国映画【The Witch 魔女】

そんな状況に怯えるジャユン。
その演技が、本当に怯えているようにも、何かを隠して企んでいるようにも見える絶妙具合なんです。
『人違いなんじゃ?それとも、男達が探している”最強アサシン”なの?
どっち?どっち?』
と、見ている人を翻弄させます。
そして、ある事件が起き『えーーっ!』の展開に!
覚悟はしていても、かなりの衝撃を受けますよ!

前半と後半で違う映画をみているんじゃないか?と思わせる程の急展開が待ち受けています。

そして、ラストは「どういうこと???」でストーリーは終わります。
そう、こちらの作品は2部作なんです。
本作は第1部で『転覆』。
そして、第2部は『衝突』。
第1部の公開からしばらく経ちますが、いよいよ続編が2020年12月26日にクランクインしたそうです。
第2部も主人公は新人を起用。
1400人の中から選ばれたシン・シアです。
年齢も経歴もプロフィールすらない未知の新人。
第二のキム・ダミとなるのか期待が集まります。

韓国映画【The Witch 魔女】第2部は『衝突』シン・シア

第2部の『衝突』は、第1作目の『転覆』に続きキム・ダミが出演。
さらに、第1作目も出演の予定でしたが兵役中で叶わなかった新四天王の一人イ・ジョンソクが特別出演するとのこと。

第2部でキム・ダミとシン・シアがどう絡んでくるのか!展開が読めないだけに公開が待ち遠しいです。
制作会社であるワーナー・ブラザーズは2021年中の公開を目指しているそうなので楽しみに待ちたいと思います。

 

あわせて読みたい