恋する韓流ドラマ

ネタバレ無しで韓国ドラマ・映画のオススメ話題作を紹介!

韓国映画【パラサイト 半地下の家族】あらすじと感想

2019年 | 2時間12分

キャスト

ソン・ガンホ(キム・ギテク役)
チャン・ヘジン(キム・チュンスク役)
チェ・ウシク(キム・ギウ役)
パク・ソダム(キム・ギジョン役)

韓国映画【パラサイト 半地下の家族】

あらすじ

半地下の家に暮らす全員無職の4人家族。
内職のわずかな稼ぎだけで、貧しい生活を送っていた。
ある日、長男ギウ(チェ・ウシク)の友人(パク・ソジュン)が、自分が留学している間、家庭教師のバイトを代わってくれと頼みにきた。

韓国映画【パラサイト 半地下の家族】
ギウは、受験経験だけは豊富な浪人生。
学歴もない自分が…。と戸惑うが引き受ける。
紹介された家は、高台に立つ大豪邸。
IT企業社長のパク・ドンイク一家の家だった。

韓国映画【パラサイト 半地下の家族】

韓国映画【パラサイト 半地下の家族】
初日から母親と高校生の娘の心をつかみ、ギウは家庭教師として働くことになった。
次に、巧みな話術で、パク家のやっちゃな長男に美術家庭教師を紹介する。
そして、連れて行ったのは、美大を目指すが予備校に通うことができずにいる妹のギジョン(パク・ソダム)。
ギジョンもまた、母親の信頼を得て、高額報酬の美術教師の職をつかみ取る。
次に、ギジョンはあるワナを仕掛け、パク家の運転手を辞めさせ、父親を運転手に雇わせる。
こうして、徐々に貧しいキム家は、裕福なパク家に寄生(パラサイト)していく。
そして、全て上手くいっていると油断したその時、思わぬ事態が待っていた。
予想外の展開に、誰もが衝撃を受けること間違いなしの作品。

感想

アジア映画初のアカデミー作品賞受賞作だけあって、話題となった本作。
上映時にポン・ジュノ監督から『ネタバレしないでください。』と日本語でメッセージが届いたとか。
それほど、後半の話の展開が予想外すぎて、期待を裏切らない面白さがありました。

日当たりも悪く、衛生的に問題のある半地下の家に暮らす4人家族。

f:id:kanegon_blog:20210208124207j:image
それぞれの背景について、多くは語られていません。
家に飾られたメダルから、母親は何かの競技選手だったようです。
父親は、色々な職業の経験があるようなので、事業に失敗したのでしょうか。
一度は栄華を経験したからか。
裕福なパク家に固執する理由はそう言うところにあるのかもしれません。

経歴を偽って取り入るキム家を、疑うことなく家に招き入れるパク家。
最後の最後まで気づくことなく、
気づいた時には時すでに遅し。
そこには、衝撃の光景が繰り広げられます。

ギウ役のチェ・ウシクは、プライベートでもパク・ソジュンの親友なので、家庭教師を紹介する大学生役でカメオ出演しています。
お見逃しなく。

韓国映画【パラサイト 半地下の家族】
青春の記録」に出演したパク・ソダムは、本作の演技を評価され注目されました。

韓国映画【パラサイト 半地下の家族】

なにかと話題となった本作、期待は裏切らないのでぜひご覧ください。

注意:少しだけエッチなシーンと、残虐シーンがあるので、お子さんと見る際は注意です。

 

あわせて読みたい