恋する韓流ドラマ

ネタバレ無しで韓国ドラマ・映画のオススメ話題作を紹介!

韓国映画【新感染 ファイナル・エクスプレス】あらすじと感想

2016年 | 119分

キャスト

コン・ユ(ソグ役)
キム・スアン(スアン)
マ・ドンソク(サンファ)
チョン・ユミ(ソンギョン)

韓国映画【新感染 ファイナル・エクスプレス】

あらすじ

ファンドマネージャーとして働くソグ(コン・ユ)は、妻とは別居中で幼い娘スアン(キム・スアン)とソウルに暮らしていた。
仕事に忙しいソグは、娘との時間をつくることができず、スアンに寂しい思いをさせていた。
自分の誕生日に『プサンのお母さんに会いに行きたい。一人でも行く。』と言い出したスアン。
ソグは仕方なくスアンと共にプサン行きの高速鉄道KTXに乗り、午後にはソウルに帰って来て仕事に行くつもりでいた。

その頃、ウィルスに感染して凶暴化した人が、突然人々を襲う事件が韓国各地で発生していた。
ソグとスアンが乗った電車にも、発車間際にウィルスに感染した女性が乗り込んでいた。

韓国映画【新感染 ファイナル・エクスプレス】

ソグ親子の他に、妊婦とその夫、野球部の高校生たちなど、多くの乗客を乗せた電車の中で、感染は急速に広がっていく。
逃げ場のない電車の中、生き残りをかけた戦いが始まる。
サバイバルパニックアクション映画です。

感想

カンヌ映画祭をはじめ、各国の映画祭で大反響を巻き起こした『新感染 ファイナル・エクスプレス』。
劇中では『ゾンビ』というワードは使われていませんが正にゾンビパニック映画です。

電車内という密室空間で、凶暴性と俊敏性を兼ね備えたゾンビが狭い通路を押し寄せてくる。
これで、パニックにならない人はいないでしょう。
そんな極限状態だからこその親子愛、夫婦愛、友情、姉妹愛など、人間模様が描かれています。

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』のコン・ユが演じるソグは父親失格の仕事人間。
過去に送ったことを忘れて、娘の誕生日に2台目のWii本体をプレゼントしたり、娘が父親に見て欲しくて一生懸命練習していた学芸会に行かなかったり…。

韓国映画【新感染 ファイナル・エクスプレス】

時には、他人を蹴落として自分達だけ助かろうと『他人は関係ない!自分が大事!』なんてクズ人間ぶりも…。
『そんなんだから、ママが離れちゃうのよ!』と娘に説教されたりして、ソグも少しずつ変わってきます。

娘の存在以外にも、ソグが変わるもう一つのきっかけになる夫婦がいます。
もう臨月近いお腹の大きいソンギョン(チョン・ユミ)と、強面だけどソンギョンとお腹の子どもを愛してる心優しいサンファ(マ・ドンソク)の夫婦。

韓国映画【新感染 ファイナル・エクスプレス】

この夫サンファが強くて、ゾンビをバッサバッサと殴り倒して行くんです。
私だったら助かるためにこの人について行く!!
と思うほど心強い存在。

韓国映画【新感染 ファイナル・エクスプレス】

十人ほどのゾンビを一人で足止めさせた時は、流石にそれは無理でしょ!と冷めたりもしたんですが…。
吊橋効果もあってか、無事ソグとスアン親子の離れた気持ちは修復していくのですが…。

韓国映画【新感染 ファイナル・エクスプレス】

はたして、時速300kmで走る密室列車の中で、生き残る道はあるのか?
サバイバルパニックアクション新感染 ファイナル・エクスプレス』をお楽しみください。
そして、『新感染 ファイナル・エクスプレス』から4年後を描いた続編となる『新感染半島 ファイナル・ステージ』が2021年1月から日本で公開されました。
こちらも気になるところです。

 

あわせて読みたい