恋する韓流ドラマ

ネタバレ無しで韓国ドラマ・映画のオススメ話題作を紹介!

韓国俳優【ソン・ジュンギ】プロフィール、デビューまでのみちのり、出演作品

韓国俳優【ソン・ジュンギ】プロフィール

【ソン・ジュンギ】プロフィール

プロフィール

  • 本名:ソン・ジュンギ (송중기)
  • 生年月日:1985年9月19日
  • 出生地:韓国・大田広域市
  • 血液型:A型
  • 身長:178cm
  • 趣味:映画鑑賞、読書
  • 出身大学:成均館大学校経営学科
  • 家族構成:父・母・兄・妹

デビューまでのみちのり

両親は大規模洗車場を2つ経営していて、ある程度裕福な家庭に育ったと思われるソン・ジュンギ。
大田(テジョン)にあるソン・ジュンギの実家は『ソン・ジュンギ博物館』として一般公開されていて、2017年07月12日にチャンネルAという番組で紹介れました。

韓国俳優【ソン・ジュンギ】実家

お父さんが運営しているようで、館内はソン・ジュンギのもので埋め尽くされています。
当初、芸能界入りを反対していたお父さんですが、今では一番の応援者になったようですね。

仲の良い家族に生まれたソン・ジュンギは、小学校1年生のころからショートトラックスピードスケートを始めます。
大田広域市代表として大韓民国全国体育大会に3回出場するなど、将来を有望視されていましたが、ひざの負傷により中学校2年生のとき選手生活を断念しました。
2019年のドラマ【トリプル】では、ショートトラック代表選手チ・プンホ役を演じ、スケート姿を披露しています。

韓国俳優【ソン・ジュンギ】ショートトラックスケート選手

夢を諦めることになったソン・ジュンギでしたが、もともとの頭の良さもあり、名門の成均館大学に見事合格します。
ソン・ジュンギ本人は、演劇映画科を希望していたのですが、両親の反対にあって経営学科へすすみました。
大学在学中に受験生向けの入学案内にモデルとして駆り出された時のもの

韓国俳優【ソン・ジュンギ】成均館大学

しかし、大学在学中も俳優の夢をあきらめきれず、家族に内緒で演技学院に通い、演技の勉強を始めます。
そして、エキストラなどの活動をしている時に、後のマネージャーにスカウトされ芸能界入りを果たしました。

デビューは2008年の映画【霜花店 運命、その愛】でした。
10代から活躍する芸能人が多い中で、23歳と遅いデビューでしたが、2010年のドラマ【トキメキ☆成均館スキャンダル】の主要キャストに抜擢され、一気に人気俳優の座を獲得しました。
ちなみな、学業も疎かにすることなく、2012年に大学を卒業しています。

韓国俳優【ソン・ジュンギ】成均館大学

 

ソン・ジュンギの兵役は?

ソン・ジュンギは2013年8月、27歳で入隊しました。

江原道の高城の第22師団新兵教育大隊で訓練を受けた後、第22師団捜索大隊に配置されました。
江原道の高城は朝鮮半島を横断する軍事境界線の最東部となっていて、韓国の軍隊に置いて最前線と言われる地区です。
最前線だけあり、とても厳しい訓練を行う部隊で知られています。
そんな中、2014年6月ソン・ジュンギが所属する部隊で事件が起きました。
当時の兵長が銃を乱射し、同僚数名を射殺したのです。
これは、韓国社会を揺るがす大事件となりました。

ソン・ジュンギが2015年5月に除隊する際に語ったコメントです。
「最前線で生活をして、俳優というより人生において良い経験になったと思います。
1年9カ月間、とても貴重な経験をしました。
特に、体力がつきました。相対的に年下の友人たちと生活しましたが、負けたくなかったですからね」

韓国俳優【ソン・ジュンギ】兵役

そして、除隊後の復帰ドラマ『太陽の末裔』は、極限の状況下で生きる軍人と医師の姿を描いたヒューマンメロドラマでした。
本作でユ・シジンというエリート軍人を演じ、第1話の冒頭シーンから北朝鮮の軍人と激しい格闘シーンを繰り広げました。

過酷な兵役生活が、彼の俳優人生に多大な影響を与えたことは間違いなさそうです。

 

ソン・ヘギョとの結婚、そして離婚

除隊後初作品となる【太陽の末裔】(2016年)で共演したソン・ヘギョと2017年10月31日に結婚しました。

韓国俳優【ソン・ジュンギ】ソン・ヘギョ『太陽の末裔』

ソン・ジュンギはかねてからソン・ヘギョの大ファンであることを公言していて、【太陽の末裔】の撮影中も、その熱い想いは周りが気付くほど溢れ出ていたようです。
ソン・ヘギョも
「このように真心を尽くされて心が揺れた、信頼できると思えた。」
と語っています。

そんなこともあり、韓国中が美男美女の二人を『ソンソンカップル』と呼び、ドラマファンを含め祝福ムード一色となりました。

韓国俳優【ソン・ジュンギ】ソン・ヘギョ結婚・離婚

しかし1年8ヵ月後、2019月06月27日に突然の離婚発表がありました。その前から不仲説は出ていましたが、ドラマの制作発表の場でも仲の良いことをアピールしていたので、関係者やファンはみな驚きました。

離婚についての二人のコメントです。

ソン・ジュンギ側は
「善し悪しを計算しながらお互いを非難するより、円満に離婚手続きを完了することを希望する」
と述べました。

ソン・ヘギョ側は
「性格の不一致で両方の相違を克服できなかった」
という内容でした。

2019年6月26日、ソン・ジュンギが裁判所に離婚調停を申請し、翌日の午前にはその事を公開しました。
ソン・ジュンギが先に離婚を発表し、更に協議離婚ではなく離婚調停申請を出したという点が、離婚の責任はソン・ヘギョにあるのではないかと憶測が流れました。
(離婚調停は協議離婚と違い、離婚熟慮期間がなく迅速に離婚が可能)
またその後の離婚調停手続きはわずか10分しかかからず、非公開で開かれた調停も、滞りなく合意したと二人の代理人が伝えました。

離婚後、ソン・ジュンギに熱愛報道はありません。
一度の結婚で懲りてしまったのか、極秘に愛を育んでいるのか?気になるところです。

 

映画出演作品

  • 霜花店(サンファジョム) 運命、その愛(2008年)ノタク役
  • オガムド〜五感度〜(2009年)ユ・ジェヒョク役
  • イテウォン殺人事件(2009年)チョ・ジュンピル役
  • ボクとマウミの物語(2010年)ドンウク役
  • ちりも積もればロマンス(2011年)チョン・ジウン役
  • 風と共に去りぬ!?~THE GRAND HEIST(2012年)カメオ出演
  • 私のオオカミ少年(2012年)チョルス役
  • 軍艦島(2017年)パク・ムヨン役
  • スペース・スウィーパーズ(2021年)キム・テホ役

 

ドラマ出演作品

  • ラブ・レーシング(2008年)ミソ役
  • 愛しの金枝玉葉(2008年 - 2009年)チャン・ジノ役
  • トリプル(2009年)チ・プンホ役
  • お嬢さまをお願い!(2009年)執事役
  • クリスマスに雪は降るの?(2009年 - 2010年)ハン・ジヨン役
  • 愛の選択〜産婦人科の女医〜(2010年)アン・ギョンウ役
  • トキメキ☆成均館スキャンダル(2010年)ク・ヨンハ役
  • 根の深い木〜世宗大王の誓い〜(2011年)青年期のイ・ド役
  • 優しい男(2012年)カン・マル役
  • 太陽の末裔〜Love Under The Sun〜(2016年) ユ・シジン役
  • ココロの声(2016年)ウェブ漫画家役
  • マン・ツー・マン〜君だけのボディガード〜(2017年) - 銀行員役
  • アスダル年代記(2019年)ウンソム役
  • ヴィンチェンツォ(2021年)ヴィンチェンツォ・カサノ役

 

あわせて読みたい