恋する韓流ドラマ

ネタバレ無しで韓国ドラマ・映画のオススメ話題作を紹介!

韓国ドラマ【謗法〜運命を変える方法〜】あらすじ・人物相関図・キャスト紹介

映画【新感染 ファイナル・エクスプレス】やNetflixオリジナルドラマ【地獄が呼んでいる】のヨン・サンホ監督が、初めてドラマの脚本を手掛けた【謗法〜運命を変える方法〜】。

漢字の名前、写真、所持品で人を呪い殺せる能力を持つ10代の謗法師ベク・ソジンと、正義感溢れるベテラン記者イム・ジニが、国内最大IT企業フォレストの悪事と戦うストーリー。

呪いや呪術と言うとオカルト系と一括りにされそうですが、【地獄が呼んでいる】のヨン・サンホ監督の脚本だけあって、人の醜い暗部をえげつなく描いています。

オム・ジウォンとソン・ドンイルというベテラン俳優陣が、さすがの演技力で緊迫した世界観を作り出している本作。
さらに、10代の謗法師ベク・ソジンを演じるのは、ドラマ【ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた】で少女神役だったチョン・ジソ。
ソジンの実母を演じるのは、ドラマ【地獄が呼んでいる】で試演を生中継されたシングルマザー役を演じたキム・シンロク。
実力派揃いの出演陣のおかげで、世界観にどっぶりはまること間違いなしの作品です。

尚、最終話はシーズン2を匂わせる終わり方になっているドラマ【謗法〜運命を変える方法〜】ですが、続編の位置づけとなる映画【謗法:在此矣】が2021年7月に韓国で公開されています。
再びオム・ジウォンとチョン・ジソがタッグを組んでこの世の者ではない敵と戦う、主要キャストとアウトラインはそのままに、激しいアクション要素追加した映画になっているようです。

放送日:2020年2月10日
演出:キム・ヨンワン
脚本:ヨン・サンホ
エピソード:全16話
放送局:tvN

韓国ドラマ【謗法〜運命を変える方法〜】
出典:tvN公式サイト

【謗法〜運命を変える方法〜】あらすじ・相関図・キャスト

あらすじ

謗法(ほうぼう)とは、人を呪い、災厄をもたらし死にまで至らしめること。

「人を呪うと私の中の悪霊が喜ぶ声が聞こえる。」
人々が抱く呪いの心を利用しようとする巨大悪と、それに立ち向かう者たちの戦い。

その中心に立つ主人公は、正義のために真実を追求する記者イム・ジニと、呪いの能力を持つ10代の謗法師ベク・ソジン。

信念だけで悪行と戦って勝てると信じていたジニは、権力の前で無力感と憎しみを同時に感じる。
そんなジニの前に呪いの能力を持った謗法師のソジンが現れ…
常識では理解できない奇怪な事件に遭遇することになる。
人類が現世に存在して以来、呪いは人間社会の暗くて深いところに共にいた。
人々は宗教、理念が違うという理由でお互いを憎み、憎悪してきた。

まさに、ワンクリックだけで憎しみを表現できる時代。
インターネット上で行われるイジメ、悪口、嫌悪によって多くの人が消えない傷を受け、さらには生活さえ脅かされる見えない暴力は、私たちの理性では制御できない状況にまでに巨大化している。

人物相関図

韓国ドラマ【謗法〜運命を変える方法〜】人物相関図
出典:tvN公式サイト

 

キャスト

オム・ジウォン(イム・ジニ役)

韓国ドラマ【謗法〜運命を変える方法〜】キャスト|オム・ジウォン(イム・ジニ役)
出典:tvN公式サイト

30代後半|チュンジン日報社会部記者

『力のない人の口になる』
政治汚職、企業汚職などの社会腐敗を暴く社会派記者として15年を仕事に費やしてきた。
容赦のない取材方法に、上司と頻繁に衝突するが、多くのスクープ記事により能力は認められている。

長い記者歴で経験してきた強者の行為により、反骨気質が強化された。
一方、社会弱者に対しては優しい心を持っている。
後輩記者たちは、そんな彼女を尊敬し記者の手本と思っている。
社会正義の実現という共通の目的を持つチョン・ソンジュン刑事とは夫婦関係。
やや感情的なジニと違い、合理的で法を重視する夫をソウルメイトと考えている。

平凡な日常より、社会悪を告発することに重きを置く彼女に、今までの常識だけでは理解できない奇怪な事件が起きる。

 

イム・ジニの周辺人物

チェ・ビョンモ(キム・ジュファン役)

韓国ドラマ【謗法〜運命を変える方法〜】キャスト|チェ・ビョンモ(キム・ジュファン役)
出典:tvN公式サイト

40代後半|チュンジン日報社会部部長

マスコミ界のエリートコースを歩んできた人物。
イム・ジニの直属の上司で、自分が生き抜くためなら魂も売り渡す。

 

キム・インクォン(キム・ピルソン役)

韓国ドラマ【謗法〜運命を変える方法〜】キャスト|キム・インクォン(キム・ピルソン役)
出典:tvN公式サイト

40代半ば|興信所代表

警察を退職した後、興信所『都市探偵』を設立。
元警察官だけあって、卓越した問題解決能力と優れた直感を持つ。
外見はだらしなく見えるが、妻と娘を愛する家族想いのパパ。

 

コ・ギュピル(タク・ジョンフン役)

韓国ドラマ【謗法〜運命を変える方法〜】キャスト|コ・ギュピル(タク・ジョンフン役)
出典:tvN公式サイト

30代半ば|民俗学教授

地方大学で民俗学を教える教授。
昼夜問わず民俗学だけに専念してきたので、他に類を見ないほど深い知識を持っている。
イム・ジニに重要な情報を提供してくれる人物。

 

チョン・ジソ(謗法師ペク・ソジン役)

韓国ドラマ【謗法〜運命を変える方法〜】キャスト|チョン・ジソ(謗法師ペク・ソジン役)
出典:tvN公式サイト

10代後半|高校生

巫女の娘として生まれ、呪いの能力がある謗法師。
ソジンは対象の写真、漢字名、所持品だけで呪い殺すことができる。
強力な霊力を持って生まれたが、その表情は同年代の子供たちと特に変わらない。

十年前、父が家を出ててしまい、母も殺されてしまったので、今は施設で生活し高校に通っている。
暗い過去の出来事が、彼女を物静かで暗い性格にしてしまった。
ほとんどの時間を一人で過ごすソジンは、友達にいじめられたりもする。
不運だった家庭環境から、人の暗くて醜い面だけを見て育ってきたソジン。
そんなソジンの前にイム・ジニが現れ、生きる力と目標ができた。

常識的な価値観を持つイム・ジニと違い、彼女が持つ力で正義を実現しようと奔走する。
水と油のような関係にあった二人は次第に共同体となり、迫り来る危機に対抗して戦うことになる。

 

キム・シンロク(ソ・クヒ役)

韓国ドラマ【謗法〜運命を変える方法〜】キャスト|キム・シンロク(ソ・クヒ役)
出典:tvN公式サイト

30代後半|ペク・ソジンの実母

依頼を受け巫女の仕事を始めると夫が家を出てしまった。
それ以来、幼いソジンと二人での暮らしとなった。

 

ソドン警察署強力チーム

チョン・ムンソン(チョン・ソンジュン役)

韓国ドラマ【謗法〜運命を変える方法〜】キャスト|チョン・ムンソン(チョン・ソンジュン役)
出典:tvN公式サイト

30代後半|ソドン警察署強力チームチーム長

警察大学出身で派出所勤務を経て現在は強力チームのチーム長として勤務するベテラン刑事。

危険で過酷な強力犯罪事件を捜査しながらも、法と道徳から外れない徹底した原理原則主義者。
この性格のせいで妻であるイム・ジニと摩擦が生じることもあるが、愛妻家なため彼が折れて先に負ける。
家事も率先しておこなう理想的な夫だ。
ベテラン刑事らしく高い検挙率で上司には信頼される部下であり、部下たちからも信頼が厚い人物。
部下に代わって潜伏捜査をしていた時、一生残る大きな怪我を負う。
そのことで、さらに後輩刑事たちから尊敬を得ることになる。

チョン・ソンジュンは、生まれて初めて見る怪奇な事件を捜査することになり、自身の価値観と信念が揺れるようになる。
相次いで起こる非日常な事件を、自分の役割を忠実に全うし捜査に最善を尽くす。

 

キム・ドユン(ヤン・ジンス役)

韓国ドラマ【謗法〜運命を変える方法〜】キャスト|キム・ドユン(ヤン・ジンス役)
出典:tvN公式サイト

30代半ば|ソドン警察署強力チーム刑事

チョン・ソンジュンチーム長の忠実な部下。
チョン・ソンジュンの指示なら、上層部の命令に逆らってでも忠誠を尽くす人物。
出産間近の妻から危険な警察をやめるよう頼まれるが、チョン・ソンジュンに気を使いなかなか退職願を提出できない。

 

ホン・ジョンホ(イ・ジンソン役)

韓国ドラマ【謗法〜運命を変える方法〜】キャスト|ホン・ジョンホ(イ・ジンソン役)
出典:tvN公式サイト

30代半ば|ソドン警察署強力チーム刑事

強力チームの古株刑事。
経済的困難によって警察としての使命感を失った人物だが、チョン・ソンジュンと同僚刑事に対する義理で、なんとか警察生活を続けている。

 

ナム・ヨヌ(ユ・ジョンフン役)

韓国ドラマ【謗法〜運命を変える方法〜】キャスト|ナム・ヨヌ(ユ・ジョンフン役)
出典:tvN公式サイト

30代前半|ソドン警察署強力チーム刑事

警察が自分の天職だと思っている。
どんな外圧にも屈することなく、自分の仕事に最善を尽くす真面目さがあり、落ち着いて冷静な性格の持ち主。

 

ソ・ジフ(カン・ヨンス役)

韓国ドラマ【謗法〜運命を変える方法〜】キャスト|ソ・ジフ(カン・ヨンス役)
出典:tvN公式サイト

20代後半|ソドン警察署強力チーム刑事

強力チーム一番の若手刑事。
面倒な仕事も嫌がらずこなし、先輩刑事を信じてよく従う。

 

フォレスト関連人物

ソン・ドンイル(チン・ジョンヒョク役)

韓国ドラマ【謗法〜運命を変える方法〜】キャスト|ソン・ドンイル(チン・ジョンヒョク役)
出典:tvN公式サイト

50代半ば|フォレスト代表

国内最大のIT企業フォレストの代表。
15年前、小さな流通業会社を立ち上げたが、事業が失敗して大きな借金を背負った。
それでも諦めず、彼は次にソーシャルネットワーク事業に飛び込んだ。
背水の陣で再起に挑み、幸運にも事業は軌道に乗り、今では国内の未来を背負うIT企業に成長した。

フォレストの成長は国内経済に影響を及ぼすまでに成長し、韓国独自のSNSとして国民からも受け入れられ、加入者は千万人を突破した。
一躍時の人となったチン・ジョンヒョクは、次第に信仰狂信者になってしまう。
会社の重要事項を決める時も、巫女の力に頼ることになり、神の啓示ならば天命すら捨てる人物になってしまう。

こうして、神の意志に一生を任せたチン・ジョンヒョクは奇怪な事件の中心に立つことになる。

 

チョ・ミンス(チン・ギョン役)

韓国ドラマ【謗法〜運命を変える方法〜】キャスト|チョ・ミンス(チン・ギョン役)
出典:tvN公式サイト

推定50台|巫女

不思議な力でチン・ジョンヒョクを助ける巫女。

霊的な能力に加えて、神仏の知識が深く、世界各地に人脈を持っている。
その他のすべてがベールに隠されている人物。

 

キム・ミンジェ(イ・ファン役)

韓国ドラマ【謗法〜運命を変える方法〜】キャスト|キム・ミンジェ(イ・ファン役)
出典:tvN公式サイト

40代後半|フォレスト常務

フォレスト創立メンバーでチン・ジョンヒョクの右腕。
人生の目標は富を築くことであり、そのためであれば汚れ仕事もこなす。
意外にも理性的で合理的な人物であり、法務チームで働いていた経験から法律にも詳しい。

 

イ・ジュンオク(チョン・ジュボン役)

韓国ドラマ【謗法〜運命を変える方法〜】キャスト|イ・ジュンオク(チョン・ジュボン役)
出典:tvN公式サイト

30代半ば|下っ端

チン・ギョンの部下として、公私にわたり彼女を助けている。
気が弱く、優柔不断な性格。

 

パク・ソンイル(ミン・ジョンイン役)

韓国ドラマ【謗法〜運命を変える方法〜】キャスト|パク・ソンイル(ミン・ジョンイン役)
出典:tvN公式サイト

40代前半|フォレストコーディングチームの従業員

最近までフォレストのコーディングチーム部門で勤務していたが、会社から退職を言い渡される。

その後、内部告発者となり、フォレストの捜査に重要な手がかりを提供する人物。

 

あわせて読みたい