恋する韓流ドラマ

ネタバレ無しで韓国ドラマ・映画のオススメ話題作を紹介!

韓国ドラマ【モンスター〜その愛と復讐〜】あらすじと感想

2016年 | 全50話

キャスト

カン・ジファン(カン・ギタン役)
ソン・ユリ(オ・スヨン役)
パク・ギウン(ト・ゴヌ役)
チョン・ボソク(ピョン・イルジェ役)

f:id:kanegon_blog:20210121104253j:plain

あらすじ

イ・グクチョル(イ・ギグァン)は病院理事長の息子として、何不自由ない贅沢な生活を送っていた。
しかし、車の事故により両親を失い、同乗していた自身も後遺症により視力を失ってしまう。
グクチョルは、病院経営のことで両親と対立していた叔母が事故を仕組んだと思い込み、誰も信じられず周りに当たり散らしていた。
そんな中、目の見えないグクチョルの世話係として働くチャ・ジョンウンにだけは、心を開くようになっていった。
目も見えず孤立無援の中、両親の病院だけは守ろうと奮闘するグクチョルだが、すべてを奪われた上、死の淵まで追いやられることに。
死の淵から這い上がるも、ホームレスになり惨めな生活を送っていたある日、以前のグクチョルを知るオク秘書と偶然出会う。
すべての元凶が叔父イルジェ(チョン・ボソク)の仕業だったことを知ったグクチョルは、オク秘書の助けでアメリカに渡り、目の手術を受け視力を取り戻し、整形手術で顔を変えカン・ギタン(カン・ジファン)として新たな人生を歩き始める。

すべてを奪われた一人の男が、特権階級の醜い素顔を暴くため、自身も怪物(モンスター)になって戦い続ける壮大なスケールで描く復讐劇

感想

高校生ぐらいだったら本人が演じちゃうのが普通の韓国ドラマですが、主演のカン・ジファンがアラフォーだからか、本作では青年期のグクチョルをHighlightイ・ギグァンが演じています。

f:id:kanegon_blog:20210301141039j:image

また、本作でカン・ジファンと3度目の共演となるFin.K.L.(現在、活動休止中)のソン・ユリがヒロイン役。

f:id:kanegon_blog:20210301141049p:image

ライバル役には除隊後復帰作となる若手俳優パク・ギウンが務めています。

モンスター〜その愛と復讐〜】を見て率直な感想はとにかく全50話は長い!

憎っくき叔父のイルジェを何度も何度も追い詰めるものの、もう少しのところで失敗したり、突き落としたと思ったらしぶとくはいあがってきたり…
ギタンの復讐心も相当なものですが、イルジェのお金と権力に対する執念がすさまじい!

f:id:kanegon_blog:20210121104259j:plain

この叔父のイルジェは、最初はいい人を演じていたのですが、後半になるとあからさまに悪い顔になってくるんです。
これがまぁ、憎たらしいこと。人間、ここまで残酷になれるものかと…。

復讐劇だけではなく、もちろん恋愛要素もあります。
ギタンが一途に想いを寄せる同期入社のスヨン。
そして、同じく同期入社のト・ゴヌは、恋のライバルでもあり、出世競争のライバルでもあります。

f:id:kanegon_blog:20210301141106j:image

ヒロインのスヨンは、ギタンとゴヌに想いを寄せられても困り顔するばかりで、まぁ煮え切らない!
イヤならイヤってはっきり断りなさい!
って説教したくなるほどイラつくキャラでした。

そんなソン・ユリが演じるスヨンは、短いスカートで美脚を披露しています。
そんなに短いスカートで大丈夫?と心配になるほど短いです。

そして、実はゴヌはただのライバルではなく、後半になると復讐劇の勝敗を握るキーパーソンになります。

ギタン、イルジェ、そしてゴヌの三人が、文字通り命を懸けた戦いを繰り広げていきます。

だまし、だまされ、裏切られ、が永遠と続くドラマなので、時間と体力に余裕のある時にオススメのドラマです。