恋する韓流ドラマ

ネタバレ無しで韓国ドラマ・映画のオススメ話題作を紹介!

韓国ドラマ【リッチマン~嘘つきは恋の始まり~】あらすじと感想

2020年 | 全16話

キャスト

スホ (イ・ユチャン役)
ハ・ヨンス(キム・ボラ役)
オ・チャンソク(ミン・テジュ役)

f:id:kanegon_blog:20210305123734j:image

あらすじ

ユチャン(スホ)は、29歳の若さで個人資産3兆ウォンの天才プログラマー。
いち早くユチャンの能力に気づいたミン・テジュ(オ・チャンソク)とともにITベンチャー企業『NEXT IN』を立ち上げ、成功を手にしていた。
そんなユチャンが一番力を入れているプロジェクト『DS(デジタルセクレタリー電子秘書)』を科技総務省に売り込むため、晩餐会を訪れることに。
しかし、人の顔が認識できない障がいを持つユチャンは、パーティーの場で致命的なミスを犯しかねない。

一方、人並外れた暗記力を持つキム・ボラ(ハ・ヨンス)は、内定がもらえず就職活動に苦戦してい。
『NEXT IN』の説明会に参加したボラは、参加者たちを次々追い出すユチャンの傍若無人振りに圧倒されていた。
そして、ユチャンの目に止まったボラも、『帰れ!暗記王の学生さん!』と言われ、説明会の場を追い出されそうに。
その時、ボラはとっさに『私の名前はキム・ブノンです。』と名乗ってしまう。
その名を聞いたユチャンは固まってしまい、その間にボラは会場を後にする。

テジュの助言もあり、3日間の期間限定ではあるが『NEXT IN』で働くことになったボラ。
ボラに任された仕事は、晩餐会に訪れる人たちの名前を覚えること。
短い期間で大量の資料を覚え、見事にユチャンのサポート役を果たしたボラだったが、最後の最後で余計な失言をしてしまう。
怒ったユチャンは、ボラを怒鳴り追い返してしまう。
しかし、すぐに思い直して追いかけたが、ボラはテジュの車に乗って行ってしまう。

天才が故に人にも自分にも厳しいユチャンが、暗記力を除いては凡人のボラのひたむきさに触れ、徐々に変わっていく。

f:id:kanegon_blog:20210305124209j:image

そこへ、創業以来、副社長としてユチャンの尻拭いをしてきた二番手のテジュが、ボラに好意を抱くように…。

f:id:kanegon_blog:20210305124217j:image

三人の恋の行方と、『NEXT IN』の未来は…!? 

感想

2012年に小栗旬と石原さとみが共演して話題となった『リッチマン、プアウーマン』のリメイクドラマ。

f:id:kanegon_blog:20210305123754j:image

主演は、2018年平昌オリンピック閉会式に出演した男性アイドルグループEXO(エクソ)の愛されリーダー、スホが演じています。
そして、2020年5月に入隊したので、【リッチマン~嘘つきは恋の始まり~】がスホにとって入隊前最後の作品となりました。
実際のスホは天然キャラですが、この作品のユチャンはバッサバッサと無能な社員を切り捨てるドSキャラ
撮影前に、映画『スティーブ・ジョブズ』を見てイメージ作りをしたと語っていますが、彼にとってジョブズのイメージって?

でも、ユチャンの心の中にいるのは初恋の人ただ一人、と一途な一面も…。
この初恋の人とボラの関係が、中盤まで謎のままなので、少しひっぱりすぎでは?
と思ったり思わなかったり。

もう一人のキーマンが、『NEXT IN』の共同創業者で副社長のミン・テジュ。

f:id:kanegon_blog:20210305123815j:image

彼がボラを『NEXT IN』に引き入れてくれたようなものなので、最初はあしながおじさん的いい人だったのに…
少しずつボラに粘着したり、ユチャンをおとしいれたり…。
んー、人って変わるものですね。

ボラ演じるハ・ヨンスはモデル出身でハープ奏者だとか。

f:id:kanegon_blog:20210305124007j:image

韓国で『童顔天然美人』と言われてるだけあって、ボラの笑顔に元気をもらえます。
謎のクネクネダンスは、見ているこっちが恥ずかしくなりますが…。

2話目の晩餐会に行くシーンで、ユチャンがリクルートスーツのボラの為にドレスとヘアメイクを用意してあげるのですが、シンデレラ的要素もあって女子心をくすぐります。

そんな、胸キュン要素満載のシンデレララブストーリー【リッチマン~嘘つきは恋の始まり~】をお楽しみください。