恋する韓流ドラマ

ネタバレ無しで韓国ドラマ・映画のオススメ話題作を紹介!

韓国ドラマ【Missナイト & Missデイ】あらすじ・相関図・画像付きキャスト紹介

夜は20代の就活中ニート、昼は50代のシニアインターンで活躍するおばさん。
誰も信じてくれない奇妙な二重生活の行方が気になる韓国ドラマ【Missナイト & Missデイ】。

韓国ドラマ【Missナイト & Missデイ】
出典:JTBC公式サイト

韓国ドラマ【Missナイト & Missデイ】あらすじ・相関図・キャスト

韓国ドラマ【Missナイト & Missデイ】基本情報

原題:낮과 밤이 다른 그녀
英題:She Is Different Day and Night
演出:イ・ヒョンミン
脚本:パク・ジハ
エピソード:全16話
放送局:JTBC
放送開始日:2024年6月15日

 

韓国ドラマ【Missナイト & Missデイ】あらすじ

夜は20代、昼は50代に変身してしまう女性が検察庁のインターンを務めることに。
世代がまったく異なる2つの姿を行き来しながら、厳しい上司のもとで働き始めるが...。

 

韓国ドラマ【Missナイト & Missデイ】人物相関図

韓国ドラマ【Missナイト & Missデイ】人物相関図
出典:JTBC公式サイト

 

韓国ドラマ【Missナイト & Missデイ】キャスト

チョン・ウンジ(イ・ミジン役)
イ・ジョンウン(イム・スン役)

韓国ドラマ【Missナイト & Missデイ】キャスト|チョン・ウンジ(イ・ミジン役)、イ・ジョンウン(イム・スン役)
出典:JTBC公式サイト

20代後半/50代半ば

ミジンは失業中。
少し前、「環境公務員」の最終試験で不合格の通知を受けた。
7級公務員2年+9級公務員2年+警察公務員1年半+裁判所公務員2年+環境公務員半年 = ミジンが8年間捧げた輝かしい青春は過ぎ去り、実りのない努力は無駄に終わった。
8年間の公務員生活の後に残るのは、様々な経験から得た(役に立たない)雑学であり、点数稼ぎのために取得した(役に立たない)資格に過ぎない。

その夜、母に不合格を言うのが忍びなくて、ふらふらと外を歩いていると雨と雷に打たれた。
衝撃のあとに目覚めると、20代の美女ミジンが、年配の女性に!
むくんだ肌、白髪、たるんだ肌。

そしてその日、運命のように「シニア・インターン募集」の告知を目にする。
あらゆる仕事で培った経験から、何でもこなすオールラウンダー!
無人島でも生きていけるサバイバル力!

というわけで、数十年前に家出した所在不明の叔母の身分を(こっそり)借りて、
シニアインターンシップに応募する。
そして、面接で一発合格。
勤務先は検察庁。
警察官から裁判所職員まで、法律を合計5年間勉強したので、理論に関しては法学部の学生並み。
28歳でシニアインターンとして検察庁に入ったイ・ミジン。
いいえ、リム・スン!
嘘がまた嘘を生み、それがまた嘘を生む。
彼女はシニアインターン界の伝説になる。

 

チェ・ジニョク(ケ・ジウン役)

韓国ドラマ【Missナイト & Missデイ】キャスト|チェ・ジニョク(ケ・ジウン役)
出典:JTBC公式サイト

30代半ば、ソハン支庁刑事3課 麻薬捜査検事

幽霊や死後の世界、運の存在すら信じていないし、テレビはドキュメンタリーしか見ない。

唯一の癒しの時間は、YouTubeで癒しの雨音を無限再生すること。
リクライニングソファに座ってワインを楽しむことができる。

重度の乱視があり、仕事をするときはいつも眼鏡をかけている。
眼鏡をかける瞬間、超集中、超極性、超敏感 !の別人になる。
土日祝日も休みなく働くワーカホリックで、仕事に関しては、どんなミスも許さない完璧主義者。

そんなジウンにも、苦手なものがある。
それは、インターンのイム・スンだ。
常識も理屈も通じない中年女性、文字通り検事の天敵である。
ジウンは、なんとか辞めさせようと、インターンのイムにいろんな雑用を押し付ける。
絶対に使いこなせないであろうコンピュータの専門用語だらけの書類を渡して、「10分以内に」「今日までに」「納期が厳しい」などとプレッシャーをかける。
容疑者の監視、暴力団本部に変装して潜入捜査まで。
しかし、イムはどんな仕事もきちんとこなす。
この女性はいったい何者なんだ?

 

ペク・ソフ(コ・ウォン役)

韓国ドラマ【Missナイト & Missデイ】キャスト|ペク・ソフ(コ・ウォン役)
出典:JTBC公式サイト

20代後半、ソハン支局ソーシャルワーカー

韓国のトップアイドル、キングランドのメインボーカル兼作詞作曲も担当する万能エンターテイナー。

著作権使用料だけで年間数十億ドルを稼ぎ出す。
簡単にスターダムに上り詰め、簡単に大金を稼いだ。
しかし、若くして与えられた成功は、何ものにも埋められない空白を残すだけだった。
苦しい歌を歌うためには、その人を苦しいほど愛していなければならないが、寝ても覚めてもその感情は生まれない。
お金は惜しみなく産み出せるのに、心は思うように伝えられないもどかしさ。
人生に意味がないと感じると、眠れない日が長くなる。

痛みに苦しみながら、睡眠薬を探し始めた。
そして、週1回が2回になり、3回になり、病みつきになった頃、ある記事が出た。
代理店がうまく揉み消したと言っていた。
この際、空気のいいところでゆっくり休めと、二重国籍を捨てて入隊した。
幸運にもソーシャルワーカーになることができた。
派遣先は、ソハン市東豆洞?派遣先は首都圏の近くだと言っていたが、そこは村だった。

午後7時を過ぎると静寂が訪れ、鳥の鳴き声に驚いて発狂するほど。
それでも、ここまでは我慢できた。

最大の問題は、コ・ウォンの事件を担当する検事がソハン支局にいることだ。

そんな中、コ・ウォンを恐怖に陥れる事件が発生する。
そして、その窮地を救ったのがイム・スンおばさんだった。

初恋も経験したことのないフレッシュなハートの29歳のコ・ウォンは、60歳のおばさんのカリスマ性に胸がときめく。

 

ソハン地方検察庁

ユン・ビョンヒ(チュ・ビョンドク役)

韓国ドラマ【Missナイト & Missデイ】キャスト|ユン・ビョンヒ(チュ・ビョンドク役)
出典:JTBC公式サイト

40代、ソハン支部捜査官
10年前、検察庁に入庁したばかりのケ・ジウン検事と一緒に仕事をしたことがある。
検事の部下として勤務中、精神を病み、精神科の治療を受けた。
検事の下で1年間勤務した唯一の守護神。
その甲斐あって、ビョンドクはソハン支庁に到着するやいなや、ジウン検事の「地獄門」に配属される。
主任検事に怯むことなく、言いたいことはすべて(不機嫌な口調で)言う。

 

ムン・イェウォン(タク・チョンヒ役)

韓国ドラマ【Missナイト & Missデイ】キャスト|ムン・イェウォン(タク・チョンヒ役)
出典:JTBC公式サイト

30代半ば、ソハン支庁刑事3課捜査検事

ずっとジウンをライバル視して追いかけてきた。
今は嫉妬で追いかけているのか、好きだからなのか分からなくなるほどジウンを意識している。
彼に勝てるのは、韓国を代表する法律事務所所長の一人娘と言うことだけ。

 

キム・グァンシク(チャ・ジェソン役)

韓国ドラマ【Missナイト & Missデイ】キャスト|キム・グァンシク(チャ・ジェソン役)
出典:JTBC公式サイト

50代・ソハン支庁次長検事

ソハン市が大々的に展開している「シニア・インターン」プログラムを積極的に採用している。
そんなチャ次長の目に飛び込んできたのは、インターンのイム・スン。
年齢に似合わぬ素早い動きと、年齢に関係なく前進する姿がとても好きだ。

 

キム・ミラン(ウ・ヨン役)

韓国ドラマ【Missナイト & Missデイ】キャスト|キム・ミラン(ウ・ヨン役)
出典:JTBC公式サイト

30代・民政局担当
シニアインターン担当官
年相応に成熟した態度で先輩インターンを導く。

 

シニア・アベンジャーズ

チェ・ムイン(ソ・マルテ役)

韓国ドラマ【Missナイト & Missデイ】キャスト|チェ・ムイン(ソ・マルテ役)
出典:JTBC公式サイト

60代、元警察官。

 

キム・ジェロク(クム・グァンソク役)

韓国ドラマ【Missナイト & Missデイ】キャスト|キム・ジェロク(クム・グァンソク役)
出典:JTBC公式サイト

60代
最大の自慢は、子供たちを立派に育て上げたこと。

 

ペ・ヘソン(ナ・オクヒ役)

韓国ドラマ【Missナイト & Missデイ】キャスト|ペ・ヘソン(ナ・オクヒ役)
出典:JTBC公式サイト

60代
手入れの行き届いた容姿は、イム・スンよりも若く見える。

 

チェ・ボモ(コ・ナフン役)

韓国ドラマ【Missナイト & Missデイ】キャスト|チェ・ボモ(コ・ナフン役)
出典:JTBC公式サイト

60代、元軍人
正直に、誠実に、誰にでも接する。
訓練中の事故で片足を負傷したが、その事をむしろ、自信と誇りに感じている。

 

チョン・ジェソン(ペク・チュルギュ役)

韓国ドラマ【Missナイト & Missデイ】キャスト|チョン・ジェソン(ペク・チュルギュ役)
出典:JTBC公式サイト

60代
外科医として成功したが、事情があって手術室に立つことができず、早々に第一線から退いた。
子供たちは全員留学し、名誉院長として名を連ねるだけで、受け継いだ病院を手放して久しい。
妻を亡くし一人暮らしの資産家であるため、周囲には彼を狙う未亡人が多い。
ナ・オクヒもその一人。

 

ミジンとガヨンの家

キム・アヨン(ト・ガヨン役)

韓国ドラマ【Missナイト & Missデイ】キャスト|キム・アヨン(ト・ガヨン役)
出典:JTBC公式サイト

20代後半、美容系YouTuber
ミジンの親友。
メイクアップアーティストで、チャンネル登録者数100万人のトップビューティYouTuber。

キュートで活発、そしてエッチなイメージから、男性ファンも多い。
ビルを経営する父親がいるおかげで、好きなことができる。

 

チョン・ヨンジュ(イム・チョン役)

韓国ドラマ【Missナイト & Missデイ】キャスト|チョン・ヨンジュ(イム・チョン役)
出典:JTBC公式サイト

60代、肉屋店主
ミジンの実母。
借金の保証人に、詐欺までされた夫を支えてきた。
だから、ミジンには幼い頃から公務員が最高だと教え込んできた。
夫が生活能力ゼロだったため、彼女が一家の大黒柱になり、肉屋を始めて30年。

たった一人の妹が突然家出した後、実家を出ることもできないまま、この地に住み続けている。
家族には言えないが、妹がいつか帰ってくることを信じて待っている。

 

チョン・ソギョン(イ・チャンハク役)

韓国ドラマ【Missナイト & Missデイ】キャスト|チョン・ソギョン(イ・チャンハク役)
出典:JTBC公式サイト

60代、肉屋配達
ミジンの実父。
動作も話し方ものんびりしている。
ミジンと妻からの酷い扱いに、いつも嫌な思いをしている。

ピョンガンとは長い付き合いで、妻に追い出されると、ピョンガンが持つ不動産に逃げ込む。

 

アン・サンウ(ト・ピョンガン役)

60代、不動産業者
ガヨンの実父で不動産業者。
建物のほかに商業スペースもあり、30年前から美人の肉屋に貸している。
20年以上も家賃を上げられないのは、彼女に致命的なミスを暴露されたから。

 

日本ブログ村ハッシュタグ
#チェ・ジニョク   #韓国ドラマ Netflix   #韓国ドラマ   #おすすめ韓国ドラマ