恋する韓流ドラマ

ネタバレ無しで韓国ドラマ・映画のオススメ話題作を紹介!

韓国ドラマ【スティーラー:七つの朝鮮通宝】あらすじ・人物相関図・キャスト紹介

Netflixオリジナル映画【カーター】で臨場感あふれるハードアクションを演じたチュウォン
ドラマ【スティーラー:七つの朝鮮通宝】では、昼は職務怠慢で給与泥棒と言われる公務員、夜は富豪たちが違法に入手した文化財を盗むベールに包まれた文化財専門泥棒『スカンク』と、正反対な二重生活を送るファン・デミョンを演じます。
法律では裁くことができない権力者たちを相手に繰り広げられるコミカルアクションドラマ!

韓国ドラマ【スティーラー:七つの朝鮮通宝】
出典:tvN公式サイト

【スティーラー:七つの朝鮮通宝】あらすじ・人物相関図・キャスト紹介

ドラマ【スティーラー:七つの朝鮮通宝】概要

原題:스틸러 : 일곱 개의 조선통보(英題:Stealer)
脚本:シン・ギョンイル
演出:チェ・ジュンベ
エピソード:全12話
放送局:tvN
放送開始日:2023年4月12日(水木22:30~)

 

ドラマ【スティーラー:七つの朝鮮通宝】あらすじ

5千年の絢爛な歴史の中、優れた文化を作り上げてきた大韓民国。
しかし現在、韓国文化財18万点余りは世界のあちこちに散在している。
しかも、一部の「個人」によって違法に売買取引が行われ、法的にこれを回収する方法はない。

法が裁けなければ私たちが!と消えた文化財を取り戻すために人々が集まった!

ソウル地方警察庁文化財専門チームと文化財庁特別調査課公務員。
彼らはベールに包まれた文化財専門の泥棒『スカンク』を仲間に引き込むことに成功!
失われた文化財強制還収チーム『カルマ』を創立する。

そして彼らに課せられるのは歴代級スケールのミッション、過去文化財略奪部隊が韓国のどこかに隠した30兆ウォンに達する大量の文化財を、悪者より先に見つけ出すこと!

秘密の場所に行くための唯一の鍵、七つの朝鮮通報を探すチームカルマの大作戦が始まる。

 

ドラマ【スティーラー:七つの朝鮮通宝】人物相関図

韓国ドラマ【スティーラー:七つの朝鮮通宝】人物相関図
出典:tvN公式サイト

 

ドラマ【スティーラー:七つの朝鮮通宝】キャスト

チュウォン(ファン・デミョン役)

韓国ドラマ【スティーラー:七つの朝鮮通宝】キャスト|
出典:tvN公式サイト

30代半ば/文化財庁特別調査課に務める公務員
幼い頃から勉強はもちろん、運動でも優れた才能を見せ、恵まれた家系に育った。
しかし、突然の事故で両親を失う。

考古学者だった父は、富豪たちが違法に取得し隠し持つ文化財を強制還収するために尽力した人物だった。
そんな父の意思を継ぎ、ソウル大学考古美術史学科に進学し、文化財庁所属特別調査課の公務員になった。

文化財を強制的に還収する事業を推進するため、動き回ったが容易ではなかった。
富豪たちの反発にあい、すべてが白紙に戻されると、デミョンは結局現実と折り合いをつけることにした。
すべての月給、交通費まできっちり頂く月給泥棒になった。

しかし、彼の行動はどこか怪しい。
ソウル地方警察庁文化財専門チームはデミョンが文化財専門泥棒スカンクと秘密裏に内通しているという事実をつかみ、スカンクとの交渉のためにデミョンに接近する。
反強制的に非公式文化財還収チーム「チームカルマ」に合流することになったデミョン。
だが、不可思議なことに、デミョンがいる場所にはスカンクは現れない。

 

チュウォン(スカンク役)

韓国ドラマ【スティーラー:七つの朝鮮通宝】キャスト|
出典:tvN公式サイト

全国区で活動する文化財泥棒
富豪たちが違法に所持している文化財だけを選んで盗む。
これまで100以上の文化財を盗んだが、被害者が違法に所有していたため、申告者も盗難品もない。
泥棒から盗む泥棒だから、いい奴か悪い奴か分からない。
常に犯罪現場に特徴的な悪臭を残すことからスカンクと呼ばれている。

 

チェ・ファジョン(イ・チュンジャ役)

韓国ドラマ【スティーラー:七つの朝鮮通宝】キャスト|
出典:tvN公式サイト

49歳/スカンクの秘密のパートナー
学生時代、趣味で開発したハッキングプログラムが国家の目に止まり、諜報機関で秘密諜報要員らの情報収集と装備製作を担当するサポーターとして活躍した。
冷戦時代が幕を下ろし、諜報機関が解体されると失職することになったが、あらかじめ買っておいた未来型の株式と各種特許で金に困ることはなかった。
贅沢で幸せを感じることもなく、人生が無意味に感じ始めていた頃にスカンクに会い、人生の活力を取り戻した。
その後、チームカルマに合流し、思う存分才能を発揮することとなる。

 

ソウル地方警察庁文化財専門チーム

イ・ジュウ(チェ・ミヌ役)

韓国ドラマ【スティーラー:七つの朝鮮通宝】キャスト|
出典:tvN公式サイト

27歳/ソウル地方警察庁知能犯罪捜査隊文化財専門チーム
警察大学を首席で卒業したエリート警察で、持って生まれた推理能力はもちろん格闘能力までエリート級。
悪い奴は地球の果てまで追いかけ、必ず捕まえるという情熱も持っている。
しかし、その情熱がしばしば度を越すことがある。
上司からのセクハラを我慢できず、あごを吹き飛ばしたせいで問題児の烙印を押されてしまった。

その後、彼女が発令を受けたのは、ソウル地方警察庁文化財専門チーム。
問題のある警察官だけが集まる部署という事実を知り落胆するが、まもなくその考えは間違いだったと気づく。
文化財犯罪者たちは、強力班が相手をする凶悪犯たちに劣らないという事実を知り、天職に出会ったように意気揚々と危険に満ちた世界へと第一歩を踏み出す。

 

チョ・ハンチョル(チャン・テイン役)

韓国ドラマ【スティーラー:七つの朝鮮通宝】キャスト|
出典:tvN公式サイト

51歳/ソウル地方警察庁知能犯罪捜査隊文化財専門チーム
強力系麻薬班の有能な班長だった10年前、全国最大の麻薬組織を検挙した。
素晴らしい業績だったが、陶器の中に隠された薬物を回収する過程で、陶器24個を粉砕したのが問題だった。
まさに大韓民国の国宝級高麗青磁たちだったのだ!

懲戒が終わった後、ソウル地方警察庁文化財専門チームの発令を受ける。
文化財の文字も知らなかった彼は、文化財が何とも比類のない価値あるものであることに気付くようになり、歴史と文化財に関して勉強を始める。
その結果、10年が過ぎた今はチャン博士と呼ばれるほど豊富な文化財学識を備えている。

長い間追っていた文化財専門泥棒スカンクが、結局自分と同じ思想だと分かる。
彼がリクルートしたデミョンを加えてチーム「カルマ」を創設し、隠された文化財を取り戻す秘密プロジェクトを本格的に始める。

 

キム・ジェウォン(シン・チャンフン役)

韓国ドラマ【スティーラー:七つの朝鮮通宝】キャスト|
出典:tvN公式サイト

29歳/ソウル地方警察庁知能犯罪捜査隊文化財専任チーム
強行犯刑事出身で凄腕の戦闘力を持っている。
悪名高い文化財窃盗犯の検挙のためにテインが特別に選抜した人材だ。
彼の拳とキックで倒した犯罪者を集めたらトラック1台分になるだろう。
落ち着いたルックスとは異なり、暖かさ、使命感、義理人情にあふれた彼は、チームカルマのムードメーカーで、なくてはならない戦闘兵器だ。

 

文化財庁特別調査課

(シン・エリ役)

韓国ドラマ【スティーラー:七つの朝鮮通宝】キャスト|
出典:tvN公式サイト

24歳 / 文化財庁特別調査課の新人公務員
文化財庁末っ子公務員でありデミョンの直属部下職員。
デミョンは酷い態度でエリを無視したりするが、時になんの躊躇いもなく攻撃したりもする。
ある日、エリはデミョンの秘密を知り、チームカルマに合流することとなる。

 

文化財関連犯罪者

イ・ドクファ(キム・ヨンス役)

韓国ドラマ【スティーラー:七つの朝鮮通宝】キャスト|
出典:tvN公式サイト

88歳/貪欲な権力者、ヒンダルの秘密雇用主
日本占領時代に親日派の家に生まれ、富と名誉を享受し、解放後は独立運動家に鞍替えした。
検察から始まり、国土部長官まで、政府のあらゆる要職を経て私利私欲を満たした。

しかし、腐敗した政権時代が過ぎ民主化の風が吹くと、ますます立場は危うくなっていった。
それにも屈さず、様々な拳謀術を駆使して権力者の後ろに隠れ、苔のように粘り強く生き残った。

ますます高まる欲望に反して、身体は老いていく。
韓国のどこかに彼の最後の念願を成し遂げる宝がが埋もれていることを知る。

その秘密の場所を知らせる唯一の手がかりは『七つの朝鮮通報』。

 

キム・ジェチョル(チョ・ヒンダル役)

韓国ドラマ【スティーラー:七つの朝鮮通宝】キャスト|
出典:tvN公式サイト

40代前半/前代未聞の暗殺者、アンティーク泥棒、ヨンスの手下
生まれた時から手首に半月状の白い斑点を持って生まれた。
天涯孤独の孤児出身で、14歳の時から骨董品泥棒集団の元、盗掘、窃盗、殺人技術を学びながら育った。
そして、最高のアンティーク専門泥棒であり暗殺者として名を馳せることになった。

しかし、彼に向けられた包囲網は少しずつ絞られてきた。
公開手配によって行き詰まっていたある日、キム・ヨンスが訪れた。
完璧な身分洗濯を条件に、自分の部下になるよう提案してきた。
ヨンスの最初の指示を成功させたヒンダルは、新しい身分を得ることになる。

その後、七つの朝鮮通報を探すというヨンスの名を受けて全国を巡る中、チームカルマと避けられない対立を繰り広げることになる。

 

チェ·ジョンウ(コ博士役)

韓国ドラマ【スティーラー:七つの朝鮮通宝】キャスト|
出典:tvN公式サイト

60歳/伝説の盗掘者でありトレジャーハンター
40年前に活躍していた盗掘者で、天賦の詐欺知能を発揮し、今でもテインの検挙リストの上位に上がっている。

7つの朝鮮通報に関する秘密を知ったチームカルマが、これを得るために特別雇用した人物で、活力と迷惑を同時にもたらす。
言葉の端々に嘘をついて生きる彼は、味方なのか敵なのか、役に立つのか邪魔になるのか、つかみどころがない。

 

チョン·ウンピョ(チェ·ソンチョル役)

韓国ドラマ【スティーラー:七つの朝鮮通宝】キャスト|
出典:tvN公式サイト

56歳/チェ・ソンチョル歴史文化研究所所長
肩書は素晴らしいが、表の顔と裏の顔がまったく違う人物。

 

(キム・ヨンチャン役)

韓国ドラマ【スティーラー:七つの朝鮮通宝】キャスト|
出典:tvN公式サイト

45歳/アンティークと文化財専門の盗品仲買人
秘密結社と取引し、国内の隠れ文化財を海外に不法流通させる。
一味の中でも最も悪質と言われ、テインの重要検挙リストに載っている。

 

チャン・グァン(ヤン会長)

韓国ドラマ【スティーラー:七つの朝鮮通宝】キャスト|
出典:tvN公式サイト

80歳/アンティークコレクター
別名コレクター。
収集目的ではなく、転売目的でアンティークを収集している。
別荘に数多くの隠れ文化財を保有しており、七つの朝鮮通報も収集している。

 

(ハン秘書役)

韓国ドラマ【スティーラー:七つの朝鮮通宝】キャスト|
出典:tvN公式サイト

31歳/ヨンスの秘書
ヨンスの生活全般すべてを管理する総括秘書。

 

その他の人々

(アン・ヨンジ役)

韓国ドラマ【スティーラー:七つの朝鮮通宝】キャスト|
出典:tvN公式サイト

14歳
太白炭鉱村で弟ヨンソクと二人が住んでおり、家長的な役割を果たしている。
亡くなったおばあちゃんから譲り受けた遺品である朝鮮通報を鑑定しようと、テレビ番組に出演する。

 

(アン・ヨンソク役)

韓国ドラマ【スティーラー:七つの朝鮮通宝】キャスト|
出典:tvN公式サイト

9歳
ヨンジの弟