恋する韓流ドラマ

ネタバレ無しで韓国ドラマ・映画のオススメ話題作を紹介!

韓国ドラマ【アダマス 失われたダイヤ】あらすじ・相関図・キャスト紹介

ドラマ【キルミー・ヒールミー】(2015年)で、多重人格という秘密を抱えた財閥御曹司を演じたチソン
複数の人格を見事に演じ分け、その年の演技賞を総なめにして演技派俳優の地位を確立しました。

本作【アダマス】でも、性格が正反対の双子を一人二役で演じるチソン
繊細でリアルな表現を得意とする彼の表現力は必見です!

原題:아다마스
脚本:チェ・テガン
演出:パク・スンウ
放送局:tvN(水・木曜日放送)
日本配信:Disney+(ディズニープラス)
エピソード:全16話
配信開始日:2022年7月27日

アダマス(Adamas)とは、ギリシア語で「征服しがたい」を意味する言葉である。

AdamasからAdamantisに派生し、さらにそこからDiamandへと変化したため、ダイヤモンドの語源となった言葉と言える。

出典:ニコニコ大百科

 

韓国ドラマ【アダマス】
出典:tvN公式サイト

【アダマス】あらすじ・相関図・キャスト紹介

ドラマ【アダマス】あらすじ

22年前、殺人事件で父親を亡くした双子の兄弟ウシンとスヒョン。
ベストセラー推理小説作家のウシンは、父親を殺害した凶器が『アダマス』という名のダイヤモンドの矢だと知り、それを手に入れるためヘソングループのクォン会長宅に回顧録の代筆者として入り込む。
中央地検特捜部の検事スヒョンは、22年前の事件の真実を明かそうとする記者ソヒと出会い、父親の死に疑問を抱くようになり、この事件の再捜査を始める。
それぞれのやり方で事件の秘密を探る双子の真実追求ストーリー。

 

ドラマ【アダマス】人物相関図

韓国ドラマ【アダマス】人物相関図
出典:tvN公式サイト



ドラマ【アダマス】キャスト

ハ・ウシン(キャスト:チソン)

韓国ドラマ【アダマス】キャスト|ハ・ウシン(キャスト:チソン)
出典:tvN公式サイト

ベストセラー推理小説作家

双子の弟で、本名はソン・ウシン。
ペンネームのハ・ウシンは、母の苗字からつけた。

人間観察が趣味の心理学博士出身で、心理描写を得意とする推理小説家となった。

穏やかな話し方と適度なユーモア、思いやりのある性格で、彼を知らない人は人類愛溢れるヒューマニストと勘違いするが、いかなる時でも平静を失わない極めて冷静な人物だ。

母は双子がお腹にいる時に父に会い、父はそんな母を献身的に愛し、彼らは家族になった。

絵に書いたような幸せな幼年期だったが、15歳になった年…悲劇が起きた。
父の突然の死。

殺人者は、80年代に権力者たちを標的にした連続窃盗犯のイ・チャンウ。

殺人を犯してまで奪った金はたったの10万ウォンだった。
その後、母親は二人の息子を見事に育てあげたが、長く患っていた持病が悪化し、この世を去った。
ウシンに衝撃的な言葉を残して…。

 

ソン・スヒョン役(キャスト:チソン)

韓国ドラマ【アダマス】キャスト|ソン・スヒョン役(キャスト:チソン)
出典:tvN公式サイト

中央地検特捜部の検事

双子の兄で、静かなオーラで周りを圧倒するウシンとは違い、喜怒哀楽を表に出す感情的な人物。
それゆえに人間的でもある。

頭が良く、学校では常に1位だった。
そして母が望む通り検事になった。
よく、父親の事件がきっかけで検事になったと誤解されることがあるが、すべては母のためだった。

しかし、検察の仕事はスヒョンに合っていた。
悪い奴らを殴りつけ、叩き、権力を振う。
この世に怖いものなどないスヒョンを心配するのはウシンだけだった。

そんなスヒョンを、記者のキム・ソヒが訪ねてきた。
父の命を奪った死刑囚イ・チャンウについて記事を書いたと…。
彼女が置いていった資料を見ると不可解な事実が。
父の事件には、隠された真実があるようだ。

 

ウン・ヘス役(キャスト:ソ・ジヘ)

韓国ドラマ【アダマス】キャスト|ウン・ヘス役(キャスト:ソ・ジヘ)
出典:tvN公式サイト

ヘソングループ長男の妻

ウングク病院院長の一人娘。
美しいルックスに奥ゆかしい雰囲気で、まさに温室で大事に育ったお嬢様だ。
ヘソングループ次男の恋人だったが、長男と政略結婚し、愛の無い結婚生活3年目。

この大邸宅を離れるのは、死ぬ時か、ヘソングループが破滅する時。
純真無垢だったお嬢様は、いつのまにか毒気を持った女性となった。

そんなある日、夫のヒョンジョから衝撃的な事実を聞くことになる。

 

キム・ソヒ役(キャスト:イ・スギョン)

韓国ドラマ【アダマス】キャスト|キム・ソヒ役(キャスト:イ・スギョン)
出典:tvN公式サイト

TNN社会部記者

不正を見て見ぬ振りができない熱血記者。
不正腐敗リストの中でも一際目を引く人物、新未来党ファン・ビョンチョル議員を政治部記者より厳しい記事で弾劾した。
しかし、そんな不正まみれの人間が大統領候補に!

彼が大統領になれば、死刑執行が再開され『彼』が死ぬ。

ソヒの正義には事情があった。
22年前、イ・チャンウが犯した唯一の殺人事件。

彼の有罪判決を決定的にしたのは、目撃者の証言だったが、彼女は知っていた。
それが実は、偽証言だったことを。

その時から、強迫的に正義にこだわるようになった。
まるで贖罪であるかのように。
勇気を出してスヒョンを訪ね、『あなたの父親を殺した真犯人は別にいる。』と知らせた。
だがその瞬間は知らなかった。
それが、悲劇の序幕になることを…。

 

ヘソングループ関係者

チェ・チョングァル役(キャスト:ホ・ソンテ)

韓国ドラマ【アダマス】キャスト|チェ・チョングァル役(キャスト:ホ・ソンテ)
出典:tvN公式サイト

ヘソングループ邸宅警備総括責任者

同僚を内部告発で破滅させ、その対価として巨額の年俸が保障されたクォン会長邸の警備総括責任者に抜擢された。

趣味は邸宅の裏の森でキジ狩り。
誠実に勤務して2年目。
会長の回顧録の代筆作家として邸宅に出入りするようになったウシンが何かと気に触る。

 

クォン会長役(キャスト:イ・ギョンヨン)

韓国ドラマ【アダマス】キャスト|クォン会長役(キャスト:イ・ギョンヨン)
出典:tvN公式サイト

ヘソングループ会長

人に頭を下げるなど教えられたことがない、権威に心酔した傲慢な人物。
政治、法曹界、韓国国内の至る所にクォン会長の力が働き、大統領でさえ無視できない存在。

外見は紳士的だが、内面はサイコパスの冷血漢。
自身の回顧録を残したいと、ウシンを代筆作家として邸宅に招き入れる。
笑顔の裏にナイフを隠し持っているとも知らずに…。

 

クォン執事役(キャスト:ファン・ジョンミン)

韓国ドラマ【アダマス】キャスト|クォン執事役(キャスト:ファン・ジョンミン)
出典:tvN公式サイト

ヘソングループ邸執事

いつも不満顔の執事だが、クォン会長の前でだけ笑顔を見せる。
彼女にとってクォン会長は、正に真理であり宇宙、この世の全てだ。
そんなクォン会長に近づく怪しい存在。
ご主人様は、なぜ代筆作家のウシンを気安く近づけるのか。
会長を守るため、怪しい奴の化けの皮を暴いてくれよう。

 

クォン・ヒョンジョ役(キャスト:ソ・ヒョヌ)

韓国ドラマ【アダマス】キャスト|クォン・ヒョンジョ役(キャスト:ソ・ヒョヌ)
出典:tvN公式サイト

ヘソングループ長男、代表取締役

長男に生まれたヒョンジュだが、父はヘソンの後継者に自分ではなく次男のミンジュを選んだ。
そんな深い絶望の中にいたヒョンジュに好機が訪れた。
ミンジュが突然この世を去ったのだ。
父は、次男の恋人だったウングク病院の娘ヘスとの政略結婚を命じた。

 

ユン秘書役(キャスト:イ・シウォン)

韓国ドラマ【アダマス】キャスト|ユン秘書役(キャスト:イ・シウォン)
出典:tvN公式サイト

クォン会長の秘書

清純可憐なルックスに、非の打ち所のない仕事振り。
捨てられた3人姉妹の長女で、3番目は病気で亡くなった。
聴覚障害者で、幼い時クォン執事の手に導かれ邸宅で暮らすことになった。
喜怒哀楽を表に出さず、いつも同じ表情をしているので内心がわからない。

 

イ・ドンリム役(キャスト:シン・ヒョンスン)

韓国ドラマ【アダマス】キャスト|イ・ドンリム役(キャスト:シン・ヒョンスン)
出典:tvN公式サイト

ウシンの門下生

父の手術費用のため、ウシンと共にクォン会長の邸宅に滞在することになったドンリム。
人のお金で豪華な食事を食べ、ホテルより良いベッドで寝ることができる。
しかし、どうもウシンの行動が怪しい。
回顧録の執筆以外に、何か目的があるようだ。

 

オ女史役(キャスト:ウ・ヒョンジュ)

韓国ドラマ【アダマス】キャスト|オ女史役(キャスト:ウ・ヒョンジュ)
出典:tvN公式サイト

メイド

ヘソングループのメイドとして働き始めて10年目。
今ではベテランだが、ヘソンに対する義理はなく、お金のある所に近づく、この家の中で最も危険な人物。

 

パク・ヨウォン(キャスト:コ・ユン)

韓国ドラマ【アダマス】キャスト|パク・ヨウォン(キャスト:コ・ユン)
出典:tvN公式サイト

ヘソングループ邸宅警備員

優れた身体能力で特別採用された警備要員のエース。

 

秘密組織チームA

イチーム長役(キャスト:オ・デファン)

韓国ドラマ【アダマス】キャスト|イチーム長役(キャスト:オ・デファン)
出典:tvN公式サイト

ヘソングループ秘密組織チームAの長

ヘソンにとって邪魔な人物を、事故死、突然死、自殺、失踪など様々な方法で処理する。
特殊部隊出身で、かつて監督能力を認められて昇進街道を走ったエリート。

チームAに命令を下せるのはクォン会長とヒョンジュ、そしてこのチーム長だけ。

 

サン役(キャスト:パク・ヘウン)

韓国ドラマ【アダマス】キャスト|サン役(キャスト:パク・ヘウン)
出典:tvN公式サイト

チームAのエース

活動名はサン。
本名はユン・ソンで、ユン秘書の妹。
どこに跳ねるか分からない、飼い慣らされない性格を買われてチームAに抜擢された。

 

チョン課長役(キャスト:イ・ホチョル)

韓国ドラマ【アダマス】キャスト|チョン課長役(キャスト:イ・ホチョル)
出典:tvN公式サイト

チームAの2番手

圧倒的な運動能力と、頭脳でイチーム長と共にチームを率いる。
明らかに能力不足にも関わらず、イチーム長の弟がチームに加わったことに不満と疑念を抱いている。
いつかは、自分がチーム長になると期待しつつ、今はチーム長の側で忠実に任務を遂行している。

 

イチーム員役(キャスト:チョ:ドンイン)

韓国ドラマ【アダマス】キャスト|イチーム員役(キャスト:チョ:ドンイン)
出典:tvN公式サイト

チームA要員、イチーム長の弟

兄のイチーム長を最も尊敬している。
いつまでも子供扱いする兄に、一人前として認められたいと思っている。

 

警察特別捜査本部

カン・ヒョクピル役(キャスト:チェ・ドクムン)

韓国ドラマ【アダマス】キャスト|カン・ヒョクピル役(キャスト:チェ・ドクムン)
出典:tvN公式サイト

警察特別捜査本部長

彼の生涯を賭けて挑む敵は、ヘソングループの秘密組織。
その目的のためには手段と方法を選ばない。

書類上、警察に存在しない組織なので、何かあれば切り捨てられる身。
しかし、信念があるので、最悪の場合はすべての責任を負う覚悟はできている。

 

ミス・リー役(キャスト:チャン・ジニ)

韓国ドラマ【アダマス】キャスト|ミス・リー役(キャスト:チャン・ジニ)
出典:tvN公式サイト

警察特別捜査本部精鋭エージェント

書類上、警察に存在しない組織。
ITから格闘、内勤も外勤も全てをこなすマルチ型エージェント。

 

その他の人々

ファン・ビョンチョル

韓国ドラマ【アダマス】キャスト|ファン・ビョンチョル
出典:tvN公式サイト

新未来党大統領候補

ヘソングループが支援する大統領候補者。
『死刑執行再開』を選挙公約に掲げ、当選が有力だと言われている。

『死刑執行再開』は、ヘソングループが提案した公約で、公約を声高に演説するだけで選挙資金を支援するという。
とんな理由があるにせよ、大統領になれれば万々歳だ。

 

ウン院長

韓国ドラマ【アダマス】キャスト|ウン院長
出典:tvN公式サイト

ウングク病院院長。ヘスの父

名門家をつくり上げたかったが、息子ができなかった。
幸運にも、娘がヘソングループの次男と付き合い始め、婿養子に迎える計画を立てていたが、その次男は他界。
次なる手段は、ヘソングループの長男と結婚させ、娘をヘソングループに送り込むことだった。

 

イ・チャンウ役(キャスト:チェ・ソンハ)

韓国ドラマ【アダマス】キャスト|イ・チャンウ役(キャスト:チェ・ソンハ)
出典:tvN公式サイト

死刑囚

80年代に富裕層をターゲットにした窃盗を続け、警察に捕まって15年間刑務所に収監されていた。
出所後すぐ、ソン・スンホを殺害した容疑で死刑囚となり22年目の服役中。


あわせて読みたい