恋する韓流ドラマ

ネタバレ無しで韓国ドラマ・映画のオススメ話題作を紹介!

韓国ドラマ【明日】ロウンが死神会社の契約社員に!あらすじ・人物相関図・キャスト紹介

『死神』と言えば死者の案内人をイメージしますが、ドラマ【明日】で描かれる死神は、明日を生きることを諦めた人たちを救い出すために奔走します。

期せずして死神として働くことになるチェ・ジュンウンを演じるのは、【恋慕】(2021年)で皇太子フィの師匠チョン・ジウンを演じたロウン。
アイドルグループ『SF9』のメンバーでもあるロウンですが、【恋慕】の好演で新人賞、人気賞、ベストカップル賞の3冠に輝く快挙を達成するなど、俳優としての演技力も証明されています。

放送日:2022年4月2日~(金、土曜日 21:50)
放送局:MBC(Netflix)
演出:キム・テユン、ソン・チウク
脚本:パク・ラン
エピソード:全16話

韓国ドラマ【明日 - TOMORROW】
出典:MBC公式サイト

【明日】あらすじ、人物相関図・キャスト紹介

あらすじ

死者を導いていた死神たちが、死にたい人たちを救う!
そんな死神たちのオフィス ヒューマン ファンタジー。

“ガンの痛みに苦しむ人に‘弱虫!’なんて言葉をかける人がいるでしょうか?
“骨折してギブスしている人に‘乗り越えて!走って!’なんて言葉をかける人がいるでしょうか?

ところが、心の病にかかった人たちがよく受ける言葉は
“そんな弱気ではダメ!”
“そんな事気にしないで、早く元気出して!”

明日”を放棄しようとする人たちに本当に必要なのは、共感に満ちた一言なのでしょう。

就職試験に落ち続ける万年就活生のチェ・ジュンウン(ロウン)が、ひょんな事から死神企業に就職することに。
配属先は自殺者を救う“危機管理チーム”。
地獄から来たというチーム長ク・リョンの元で、期間限定の契約社員として働き始める。

 

人物相関図

韓国ドラマ【明日 - TOMORROW】人物相関図
出典:MBC公式サイト

キャスト

キム・ヒソン(ク・リョン役)

韓国ドラマ【明日 - TOMORROW】キャスト|キム・ヒソン(ク・リョン役)
出典:MBC公式サイト

最近、危機管理チームのチーム長になった、仕事の上ではカリスマ性がある能力者。
しかし、来世と他の世界との不均衡を招く問題児でもある。
こんなにも評価が極端なのは、彼女が地獄から来たからだろうか。

自殺者を救うために、彼女は時々ルールを無視する。
しかし、それが自殺者に対する同情からくるものなのか、地獄にいた時の血生臭い記憶からくるものなのか、オク・ファンと彼女以外に知る由もない。

400年間生きてきて、一言も弱音を吐かなかった彼女に、オク・ファンは組織で働かないかと提案した。
それはク・リョンが待ち望んでいたものだった。
彼女の胸の内は、彼女の隠された過去と同じく誰にも分からない。

しかし、人手不足の危機管理チームに新人ジュンウンが入り、乱れたのはチームの雰囲気だけではなかった。
彼女の永遠に変わらないと思われた心も、揺れ動き始めた。

 

ロウン(チェ・ジュンウン役)

韓国ドラマ【明日 - TOMORROW】キャスト|ロウン(チェ・ジュンウン役)
出典:MBC公式サイト

危機管理チームの手違いで、生身の人間から出てきてしまった魂。
昏睡状態から目覚めさせてくれる代わりに、組織で働くことになる。

しかし、何もわからないまま仕事に就いた新人チェ・ジュンウン。
頭で考えるより先に体が動いてしまう彼が、自殺しようとしている人たちを救いながら、人の尊厳と人のために生きることを学んでいく。
そして、この仕事に対する適正、能力、粘り強さまで兼ね備えた完成体になっていく。

仕事に慣れてくると疑問も湧いてくる。
“死とは?”、“なぜ人は死を選ぶのか?”
そして
“なぜ、チーム長はこの仕事をしているのか?”

 

イ・スヒョク(パク・ジョンギル役)

韓国ドラマ【明日 - TOMORROW】キャスト|イ・スヒョク(パク・ジョンギル役)
出典:MBC公式サイト

冷たい目つきでカリスマ性がある。
組織の中でもトップエリート集団と言われる引導管理チームのチーム長。

自分の原理原則に反することには絶対妥協しない人物。

人間の生死に関与してはならず、自殺は自ら命を絶った利己的な殺人だと主張する強硬派。
死にたい人々を救おうとする危機管理チームとは度々ぶつかる。
しかし、自殺者に対する彼の憎しみは過剰とも思え、暗く深い闇が垣間見える。

 

ユン・ジオン(イム・リョング役)

韓国ドラマ【明日 - TOMORROW】キャスト|ユン・ジオン(イム・リョング役)
出典:MBC公式サイト

チームの特性上、ルールを破らざるを得ない状況が頻繁に発生する。
そんな時には、彼の特技である骨を砕く鉄槌が下される。
やられたらやり返すタイプ。

ルールや懲戒処分をも恐れない彼を止めることができるもの。
それは、退勤アラーム。
有能な人材であることは確かだが、8時間勤務が終われば退勤する。
その時、どんな危機的状況であろうとも、仕事を終わらせてしまうため、チームを危機に陥れることもある。

とは言え、誰よりもチームを大切に思っている。

 

キム・ヘスク(オク・ファン役)

韓国ドラマ【明日 - TOMORROW】キャスト|キム・ヘスク(オク・ファン役)
出典:MBC公式サイト

組織の会長。
進歩的で変化と刷新を好むタイプ
危機管理チームの新設に対して、組織内から反対意見も多かったが、それを無視して自殺を防ぐ危機管理チームの新設を強行した。
地獄からク・リョンを連れてきてチーム長にしたのも彼女。

その強い意志には、自殺者に対する思いやり、そしてすべてを俯瞰しながらも何もできない事に自責の念を感じている。

 

キム・ヌリ(チャン・ジェヒ役)

韓国ドラマ【明日 - TOMORROW】キャスト|キム・ヌリ(チャン・ジェヒ役)
出典:MBC公式サイト

引導管理チームのメンバー。
チーム長のジョンギルは、彼女の羨望と尊敬の対象で、チーム長と常に衝突する危機管理チームに対して敵意を持っている。

 

ムン・ソユン(チョン・スイン役)

韓国ドラマ【明日 - TOMORROW】キャスト|ムン・ソユン(チョン・スイン役)
出典:MBC公式サイト

引導管理チームのメンバー。
若くして事故で死んでいるので、ちゃんとした恋愛をしたことがない。
恋愛については、小説やネットで知識を得ているが、本当の恋愛を一度経験してみたいと願っている。

 

あわせて読みたい