恋する韓流ドラマ

ネタバレ無しで韓国ドラマ・映画のオススメ話題作を紹介!

2021年韓国歴史ドラマで演技大賞を独占した子役出身の女優たち

2021年ほど歴史ドラマが注目された年があったでしょうか。
特に、女優たちが主演を務めた歴史ドラマ4作品は、作品賞や演技大賞を受賞する快挙を果たしました。
その受賞は、決して一時的な話題性ではなく、長年の経験と実績に裏付けされた栄誉だったのです。
そうです。4人ともに、子役から演技を始め、数多くの歴史ドラマを経験してきたからこその栄誉です。
今回は、そんな2021年に演技大賞を受賞した子役出身の女優4人をご紹介します。

f:id:kanegon_blog:20220222125926j:image

子役出身の女優たち

袖先赤いクットン|イ・セヨン

袖先赤いクットン|イ・セヨン
出典:MBC公式サイト

2021年の歴史ドラマで最も注目を集めた作品【袖先赤いクットン】。
原作小説の繊細な描写を見事に実写化し、最終回の視聴率は17.4%を記録するなど、歴史ドラマの可能性を示したと言われています。
ヒロインの女官ソン・ドクイムを演じたイ・セヨンは、イ・サン役のジュノ(2PM)とのロマンスだけでなく、原作では見られなかった活発なキャラクターの魅力を存分に表現しました。
MBC演技大賞最優秀賞の受賞も納得です。

【宮廷女官チャングムの誓い】(2003年)
【宮廷女官チャングムの誓い】(2003年)

1992年12月20日生まれのイ・セヨンは、5歳で幼児向け番組『ポポポ』でデビュー。
その端整な顔立ちと、演技力、可愛らしさから一躍人気者となりました。

1998年、6歳で出演した【大王の道】がドラマデビュー。
そこから休むことなく演じ続け、磨き上げた演技力は、多くの人を惹きつけるものもなりました。

 

恋慕|パク・ウンビン

恋慕|パク・ウンビン
出典:KBS公式サイト

恋慕】では、皇太子イ・フィとして生きる不幸な王女役に挑戦。
歴史ドラマに男装を取り入れた斬新なストーリーも、違和感なく感動のラブストーリーに仕上げたのは、彼女の演技力の賜物でしょう。

【秘密の扉】(2014年)
【秘密の扉】(2014年)

1992年9月4日生まれのパク・ウンビンの女優のキャリアは、6歳で出演した【白夜3.98】(1998年)から始まります。

歴史ドラマの始まりは、純明孝皇后の少女期を演じた【明成皇后】(2001年)。
その後、【商道 ‐サンド‐】(2001年)【王の女】(2003年)【善徳女王】(2009年)【ホジュン〜伝説の心医〜】(2013年)【秘密の扉】(2014年)と次々と歴史ドラマに出演しました。
そして、どのシーンをとっても絵になる、歴史ドラマには欠かせない歴史ドラマ職人に登りつめたのです。

 

ホンチョンギ|キム・ユジョン

ホンチョンギ|キム・ユジョン
出典:SBS公式サイト

ホンチョンギ】は、盲目で生まれ、奇跡的に視力を回復し、史上初の女性画家として活躍した実在の人物。
SBS演技大賞では、最優秀演技賞を受賞するなど作品賞を含め4冠に輝きました。

【太陽を抱く月】(2012年)
【太陽を抱く月】(2012年)

1999年9月22日生まれのキム・ユジョンが注目を集めたのは、【九尾狐伝~愛と哀しみの母~】(2010年)。
大きな瞳で母を怒鳴りつける姿が印象的でした。

5歳でドラマデビューを果たした彼女の歴史ドラマのキャリアは、11歳のこの時すでに完成されていました。

特に、【太陽を抱く月】(2012年)で演じたホ・ヨヌの子供時代では、イ・フォン(ヨ・ジング)との切なくも淡い青春ロマンスが人々の心を掴みました。
13歳とは思えない安定した演技力に、すでに貫禄さえも感じます。

 

月が浮かぶ川|キム・ソヒョン

月が浮かぶ川|キム・ソヒョン
出典:KBS公式サイト

高句麗を守るために戦う王女ピョンガンを演じ、自身初となるアクションを披露しました。
さらに、ピョンガンの母ヨン王妃と、刺客集団の一員カジンを加えた一人3役に挑戦し、見事に演じ分けました。

【太陽を抱く月】(2012年)
【太陽を抱く月】(2012年)右:キム・ソヒョン

太陽を抱く月】が生み出したもう一人の歴史ドラマのスター、1999年6月4日生まれのキム・ソヒョン。
伝説の故郷ー坊や清算行こう】(2008年)の正式デビュー以降、数々の歴史ドラマに出演。

歴史ドラマに限らず、【恋するジェネレーション】(2015年)や【恋するアプリ Love Alarm】(2019年)など、現代ドラマで主演を務めるなど、幅広く活躍しています。

 

あわせて読みたい