恋する韓流ドラマ

ネタバレ無しで韓国ドラマ・映画のオススメ話題作を紹介!

ドラマ【マイネーム】で新境地を拓いた韓国女優ハン・ソヒのプロフィール

2021年6月JTBCで放送されたドラマ【わかっていても】では、非恋愛主義のソン・ガン演じるパク・ジェオンに惹かれる、愛は信じないけど恋愛はしたい美大生ユ・ナビを演じました。
そして、その直後にNetflixで配信開始された【マイネーム: 偽りと復讐】では、父親を殺害した犯人を探し出すために警察に潜入するユン・ジウを演じました。

殴り殴られ、傷だらけになりながらも復讐のために突き進むジウ。
髪は乱れ、ほとんどノーメイク。
そんな彼女を演じたハン・ソヒでしたが、その美しさは目を引くものがありました。
しかも、ドラマのために過酷なトレーニングを積み、体重を10kg増量したそうです。
今回は【マイネーム: 偽りと復讐】で新境地を拓いた女優ハン・ソヒのプロフィールをご紹介します。

ドラマ【マイネーム】で新境地を拓いた韓国女優ハン・ソヒのプロフィール
出典:JTBC公式

女優ハン・ソヒのプロフィール

プロフィール

本名:イ・ソヒ
生年月日:1994年11月18日
出生地:韓国 蔚山広域市
血液型:AB型
身長:165cm
最終学歴:蔚山芸術高等学校

 

デビューまでのみちのり

5歳の時に両親が離婚し、母方の祖母に育てられたハン・ソヒ。
後に
「おばあちゃんが私のすべて。私が頑張れる原動力」
と語るほど、おばあちゃんからたくさんの愛情を受け幼少期を過ごしました。

高校入学と同時に、母親が暮らしていた蔚山(ウルサン)に転居し、キム・テヒの出身校でもある蔚山女子高等学校に進学。
しかしその後、蔚山芸術高等学校の美術科に転校しています。

高校卒業後、ソウルに上京しアルバイトで生計を立てながら、インフルエンサーとしてモデルや広告の仕事を始めます。

2016年、韓国の人気アイドルグループSHINeeの「Tell Me What To Do」のミュージックビデオに出演し、芸能界デビューを果たしました。

 

母親の借金問題

2020年7月、ハン・ソヒの母親にお金を騙し取られた、という内容の書き込みがSNS上に掲載され物議を呼びました。
これに対し、ハン・ソヒは下記の謝罪文を公表しました。

5歳の頃、両親が離婚して祖母が私を育ててくれました。
高校入学と同時に、母親が暮らしていた蔚山(ウルサン)に転校した後もずっと祖母と一緒に暮らし、卒業した後はソウルに行って女優の道へ進むことになりました。

母との往来が少なかったため、20歳以降に母の借金について知りました。
私を育ててくれた祖母の娘ですし、子供の義務としてデビュー前から母の借金をできる限り返済してきました。

デビュー後、母が私の名前を使ってお金を借り、返済していなかったことを知りました。
その借金の書類には、私も知らない借用証と私の名義で借りた借金が、手に負えないくらいの金額にまで膨らんでいました。

私の未熟な判断で、借金を代わりに返済することだけが解決策だと思っていました。
ですが、私の不覚で被害者が増えてしまい、ただただ申し訳ないと思っています。

最後に、もう一度被害者の方々と今回のことで傷ついた全ての方々に心からお詫び申し上げます。

事の経緯を正直に話し真摯に謝罪する姿勢を見せたことで、この物議は早期に収束していきました。

 

タトゥーと喫煙写真

インフルエンサーとして活躍している時期に掲載した写真が、デビュー後に発掘され批判を浴びることになりました。
問題となったのは、喫煙している写真と、腕に入れられたタトゥー。

女優ハン・ソヒ|喫煙写真
女優ハン・ソヒ|タトゥー写真
出典:Instagram

女優として知名度が上がった後だけに、ファンの間に衝撃が走りました。
この件について、ハン・ソヒは以下のようにコメントしています。

その時の姿も自分だし、今の姿も自分です。その時の考えと今の考えは変わっていません。
仕事をすれば、元々の自身の生活に制約が生じます。
それに合わせていったら、今の自分が完成しただけです。
過去だと表現するのもおかしいです。
わずか3~4年前のことで、私は平気でした。
そのような一面をかえって女性ファンの方々は応援してくださったようです

引用元:Kstyle

今の自分があるのは、あの時があったから、と過去の自分を否定することなく認める姿。
堂々としていて素敵です。
ちなみに、今では腕に入れられたタトゥーは完全に除去されています。

 

お騒がせ有名人ハン・ソヒ

ハン・ソヒと聞くと、BIGBANGTOPを巻き込んだ薬物事件で世間を騒がせた元アイドル練習生を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

お騒がせ有名人ハン・ソヒ
出典:Instagram

女優のハン・ソヒは彼女とは全くの別人です。
カタカナで書くと同姓同名ですが、ハングルでは女優のハン・ソヒは『』で、炎上女王のハン・ソヒは『』となり、発音が違うので韓国内で混同されることはないそうです。

 

出演ドラマ作品

ひと夏の奇跡 〜waiting for you (2017年)
イ・ソウォン役で女優デビュー(原題:再会した世界)

カネの花 〜愛を閉ざした男〜(2017年)
ユン・ソウォン役で主要キャストに抜擢

100日の郎君様(2018年)
世子(ド・ギョンス)の正室キム・ソヘ役

アビス(2019年)
主人公を裏切るチャン・ヒジン役

夫婦の世界(2020年)
主人公のチ・ソヌ(キム・ヒエ)の夫の不倫相手ヨ・ダギョン役

韓国女優ハン・ソヒ|出演ドラマ【夫婦の世界】
出典:JTBC公式

わかっていても(2021年)
ジェオン(ソン・ガン)に惹かれる主人公の美大生ユ・ナビ役

韓国女優ハン・ソヒ|出演ドラマ【わかっていても】
出典:JTBC公式

マイネーム: 偽りと復讐(2021年)
復讐のため麻薬組織の後ろ盾を受け、警察に潜入する主人公ユン・ジウ役

韓国女優ハン・ソヒ|出演ドラマ【マイネーム: 偽りと復讐】
出典:Netflix

 

あわせて読みたい