恋する韓流ドラマ

ネタバレ無しで韓国ドラマ・映画のオススメ話題作を紹介!

2021年Netflixオリジナル韓国作品!11月以降配信予定の3作品をチェック

世界で2億以上の有料アカウントを持つ動画配信サービスNetflix。
コロナ禍でステイホームを強いられながらも、Netflixのおかげで楽しく過ごせた方は多いのではないでしょうか。
しかし、Netflixが一人勝ちしていたサブスク動画配信業界に巨大企業が参入し、昨今では王座の危機がささやかれていました。

そんな状況に救世主として現れたのが【イカゲーム】でした。
すでに全世界のNetflixコンテンツの中で視聴数歴代1位となった【イカゲーム】。
今年2021年、もっともNetflixに貢献した作品となりました。

以前から多くの韓国映画やドラマを配信していたNetflixですが、今年初め、韓国のコンテンツ制作に5億ドルを投資すると発表しました。
2021年公開が予定されていたNetflixオリジナル新作は13作品。
そのうち、10作品はすでに全世界に配信されています。
今回は残りの3作品をご紹介します。

Netflixオリジナルとは
Netflixが自社制作した作品、もしくは独占配信権を取得しNetflixでしか見ることができない作品。

2021年Netflixオリジナル韓国作品

ドラマ【地獄が呼んでいる】

2021年Netflixオリジナル韓国映画【地獄が呼んでいる】
出典:Netflix

ソウルにこの世のものではない“何か”が現れ、人間たちを地獄へと引きずり込む超常現象が発生。
人々が恐怖に混乱する中、この現象を神の裁きだと主張する宗教団体が台頭する。
人間の弱さと恐怖を暴き、混乱の中で繰り広げられる人間群像を鋭く表現した作品。
暴力や殺傷シーンがリアルに描かれていることから、R指定となりました。

人気ウェブトゥーン作品「地獄」を実写化した作品で、公開前からトロント国際映画祭、釜山国際映画祭など国内外の映画祭に招待されなど、世界から熱い関心を集めています。

出演:ユ・アイン、キム・ヒョンジュ、パク・ジョンミン、ワンジナ、ヤン・イクジュンなど
監督:ヨン・サンホ監督(映画【新感染 ファイナル・エクスプレス】、【新感染半島 ファイナル・ステージ】)
配信日:2021年11月19日(全6話)

 

ドラマ【静かなる海】

2021年Netflixオリジナル韓国ドラマ【静かなる海】
出典:Netflix

資源が枯渇し荒廃した未来の地球から、廃墟と化した月の研究基地にある未知のサンプルを回収しに行く精鋭隊員たち。
その任務の本当の目的は、かつてその基地で発生した大事故の原因を究明することだった。

チョン・ウソン(【私の頭の中の消しゴム】)が俳優としてではなく、製作総指揮として参加することが発表され、業界内からも大きな注目を集めています。

SFスリラーの本家はハリウッドと言われ、アジアで宇宙映画を成功させるのは難しいと言われてきました。
宇宙という壮大なスケールと無重力状態の表現が、ややもするとチープな特撮映画になってしまうからでしょう。
果たして、この作品は好評価を得ることはできるでしょうか。

出演:コン・ユ、ぺ・ドゥナ、イ・ジュン、イ・ムセン、ホ・ソンテ、チョン・スンウォンなど
監督:チェ・ハンヨン監督(短編映画【静かなる海】)
配信日:2021年12月予定(全8話)

 

ドラマ【今、私たちの学校は…】

2021年Netflixオリジナル韓国ドラマ【今、私たちの学校は…】
出典:Netflix

ゾンビウイルスが蔓延し、高校に孤立した生徒たち。
瞬く間に学校中に広がっていくゾンビウイルス。
死の恐怖を目の前に突きつけられた生徒たちは、生き残りをかけた決死の戦いを繰り広げる。

【今、私たちの学校は】も同名のウェプ漫画が原作のドラマ。
【キングダム】や【#生きている】など、世界のNetflixユーザーを魅了してきた「Kゾンビ」作品が再び登場。
さらに、高校が舞台ということもあり、若手俳優たちの活躍も期待できそうです。

出演:ユン・チャニョン、パク・ジフ、チョ・イヒョン、パク・ソロモン、ユ・インスなど
監督:イ・ジェギュ監督(【キング 〜Two Hearts】【ベートーベン・ウィルス】【完璧な他人】など)
配信日:2022年1月予定(全8話)
※コロナ禍の影響で制作が遅れたようです。

 

2021年配信中Netflixオリジナル韓国作品

ドラマ(配信日順)

  • ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です
  • ホント無理だから
  • D.P. -脱走兵追跡官-
  • イカゲーム
  • マイネーム 偽りと復讐

映画(配信日順)

  • チャ・インピョはどこへ消えたのか?
  • スペース・スウィーパーズ
  • 楽園の夜
  • 甘酸っぱい
  • 第8日の夜

 

あわせて読みたい