恋する韓流ドラマ

ネタバレ無しで韓国ドラマ・映画のオススメ話題作を紹介!

韓国映画【EXIT イグジット】大ヒット!サバイバル・パニック映画

2017年に日本でも話題となった【新感染 ファイナル・エクスプレス】では、新幹線の車中を追ってくるゾンビから逃れる人々を描きましたが、本作【EXIT イグジット】では、上昇してくる有毒ガスから逃げるため、地上数百メートルの高層ビル群を上り続けなければならない。
韓国動員数940万人突破のサバイバル・パニック映画

韓国映画【EXIT イグジット】大ヒット!サバイバル・パニック映画

あらすじ

韓国のある都心部、大型トラックがビルの前に止まり、男がトラックに積んだ謎のガスを噴射させた。
瞬く間にガスは街中に広がり、ガスに触れた人々が次々に倒れていく。

そんな事態になっているとも知らず、70歳になる母親の古希を祝うヨンナムの親族一同。
宴会の会場では、無職の青年ヨンナムが大学時代に想いを寄せていた山岳部の後輩ウィジュが働いていた。
数年ぶりの再会に心を躍らせるヨンナムだが、無職だとは言えずにIT関係の仕事をしていると嘘をついてしまう。
宴会もお開きの時間になる頃、やっと外の窮状に気付くヨンナムたち。
謎のガスがみるみる迫り、街中は逃げ惑う人々でパニックに陥っていた。
ガスに触れてしまった姉と高齢の両親、子供を含む親族を救おうと、危険を顧みず屋上に誘導するヨンナム。
なんとか救助のヘリコプターに皆を乗せることができたが、ヨンナムとウィジュの二人は残されてしまった。
上昇してくるガスから逃れるため、地上数百メートルの高層ビル群を命綱なしで登り、飛び、走る。
とにかく助かるためには高く登り続けなければならない、究極のサバイバルパニック映画。

 

キャスト

ヨンナム(チョ・ジョンソク)

韓国映画【EXIT イグジット】キャスト ヨンナム(チョ・ジョンソク)

山岳部のエースとして活躍し、それなりに充実した大学生活を送っていたヨンナム。
恋の相手ウィジュには振られたが、輝かしい青春時代だった。
しかし、卒業しても就職先は見つからず、母や姉からお尻を叩かれる毎日を送っていた。
そんなヨンナムだが、毎日の鍛錬は欠かさず続けていた。
そのことが自分の命を救うとは知らずに…。

チョ・ジョンソク プロフィール
1980年12月26日、韓国ソウル特別市生まれ。
ミュージカル俳優として演技を磨き、2012年恋愛映画として大ヒットし、韓国で400万人を動員した『建築学概論』の主人公スンミンの学生時代の親友ナプトゥク役で映画初出演。
これまで数多くの賞を受賞し、映画、テレビ、舞台で活躍、“千の顔を持つ男”と言われている。
本作の脚本を初めて読んだ時に、「これだ!」と一目ぼれしたと語り、ヨンナム役を演じるため、ロッククライミング、ワイヤーアクションのトレーニングを積み、撮影に挑んだ。

主な出演作品:映画『建築学概論』(2012年)、ドラマ『賢い医師生活』

 

ウィジュ(少女時代 ユナ)

韓国映画【EXIT イグジット】キャスト ウィジュ(少女時代 ユナ)

ヨンナムの大学時代の後輩で、同じ山岳部に所属していた。
女性ながらにクライミングの腕前はなかなかで、チャーミングな容姿も相まってヨンナムに惚れられてしまう。
しかし、先輩としか見れないヨンナムからの告白を断ってから疎遠に…。
大学卒業後は宴会場で働き始め、責任ある仕事を任されていた。
しかし、二代目の支配人からのセクハラに悩まされる毎日を送っていた。

少女時代 ユナ プロフィール
1990年5月30日、韓国ソウル特別市生まれ。
韓国が誇るNo.1ガールズグループ少女時代のメンバー、2007年「また巡り逢えた世界」でシングルデビュー、その後「Gee」の大ヒットをきっかけに日本をはじめアジア、全米で活躍。
映画『コンフィデンシャル/共助』(2017)で俳優ユ・ヘジンの義妹役を演じ映画デビューを飾った。本作は、映画出演2本目となる。
本作を演じるにあたり、「ウィジュはとても強い責任感の持ち主で、おまけにすごく行動的なので自分に似ている感じがします。自分のなかの彼女に似たキャラクターを演じるように努めました」と語っている

主な出演作品:映画『コンフィデンシャル/共助』(2017年)、ドラマ『君は僕の運命』(2008年)

 

ヨンナムの母 ヒョノク(コ・ドゥシム)

韓国映画【EXIT イグジット】キャスト ヨンナムの母 ヒョノク(コ・ドゥシム)

コ・ドゥシム プロフィール
数多くのテレビドラマ、映画に出演、40年以上の芸歴を持つベテラン女優。
1行のセリフや一言で観客を泣かせる力を持っていると言われ、多くの若い女優たちから目標とする手本となるような存在である。
息子役のチョ・ジョンソクは、「これはサバイバル・パニック映画なので、コさんの体を心配していました。けれど彼女の演技を見て、天性の女優であると悟りました」と語っている。

主な出演作品:ドラマ『マイ・ディア・ミスター 私のおじさん』(2018年)、『椿の花咲く頃』(2019年)

 

ヨンナムの父 ジャンス(パク・インファン)

韓国映画【EXIT イグジット】キャスト ヨンナムの父 ジャンス(パク・インファン)

パク・インファン プロフィール
53年間俳優として活躍し、国民の宝という高い評価を得ている。
これまでにテレビドラマ、映画と100作以上の作品で多様な、そして重要な役を演じてきている。
ユナは本作の共演を「彼といっしょに映画に出演できるなんて、それだけでとても光栄です」と語っている。

主な出演作品:ドラマ『ナビレラ〜それでも蝶は舞う〜』(2021年)

 

ヨンナムの姉 ジョンヒョン(キム・ジヨン)

韓国映画【EXIT イグジット】キャスト ヨンナムの姉 ジョンヒョン(キム・ジヨン)

キム・ジヨン プロフィール
コメディ、メロドラマからシリアスなドラマまで、数多くのテレビドラマ、映画に出演。
実力派名バイプレイヤーとして活躍している。
弟役を演じたチョ・ジョンソクは、「実はずっと彼女のファンだったから、本作で彼女の弟役を演じられて光栄だよ!」と、語っている。

 

あわせて読みたい