恋する韓流ドラマ

ネタバレ無しで韓国ドラマ・映画のオススメ話題作を紹介!

映画【エクストリーム・ジョブ】極限の笑いで記録的メガヒット!

2019年公開の韓国映画【エクストリーム・ジョブ】。

韓国で歴代興行収入1位を記録し、観客動員数歴代2位となる1,600万人を突破した記録的メガヒット作品(2019年時点)。

監督は、2PMのジュノキム・ウビンカン・ハヌル、三人の男子たちの青春をコミカルかつユーモアたっぷりに描いた映画【二十歳】を手掛けたイ・ビョンホン

麻薬組織を検挙するために偽装営業したフライドチキン店が大繁盛するという奇想天外なストーリーの本作。
「老若男女の誰もが気軽に笑える映画を撮りたかった。」
というだけあって、新鮮で独特な設定と予測不能なストーリー、ウィットに富んだセリフで笑わせてくれる映画でした。

韓国映画【エクストリーム・ジョブ】

あらすじ

やる気はあるが失敗ばかりで実績が伴わず、解体の危機にある麻薬捜査班。

崖っぷちのコ班長は国際的麻薬組織の情報をつかみ、起死回生と張り切り4人のメンバーと共に24時間体制の張り込み捜査を開始する。
車での張り込みが上手くいかず、思いついたのは組織のアジトの前にあるチキン店で偽造営業すること。

しかし、絶対味覚を持つマ刑事が開発したカルビソース味のチキンが話題を呼び、チキン店は一躍有名店に。

大繁盛するチキン店で忙しく働くうちに、当初の目的だった捜査は後回し。
そんな麻薬捜査班にある日絶好の機会が訪れる。

 

キャスト

コ班長(リュ・スンリョン)

韓国映画【エクストリーム・ジョブ】キャスト コ班長(リュ・スンリョン)

麻薬捜査班のゾンビ班長
12回刺されても死なないほど不死身だが、後輩たちが次々出世していくなか万年班長。
職場では署長に仕事の失敗を責められ、家では妻に出世が遅いと責められる。
挙句の果てには麻薬捜査班が解体の危機に瀕し、崖っぷちの状況に追い込まれたコ班長は、退職金を前借りしてチキン店を買い取り、潜入捜査で起死回生を狙う。
しかし、安月給の警察より何倍も稼げるチキン店に熱心になりすぎ、当初の目的を忘れがち。

主な出演作品:キングダム(チョ・ハクチュ役)、星から来たあなた(ホ・ギュン役)

 

チャン刑事(イ・ハニ)

韓国映画【エクストリーム・ジョブ】キャスト チャン刑事(イ・ハニ)

元ムエタイのチャンピオンで繰り出すキックとパンチは強力。
歯に衣着せぬ荒々しい物言いで怖いものなしの彼女だが、押し寄せる団体客とキリのないテーブルセッティングは恐ろしくてたまらない。

 

マ刑事(チン・ソンギュ)

韓国映画【エクストリーム・ジョブ】キャスト マ刑事(チン・ソンギュ)

元柔道韓国代表で悪党を次から次へと投げ飛ばす。
焼き肉店の息子、マ刑事が作る秘伝のタレ「カルビソース」が思いがけず大ヒット。
絶対味覚という隠れた才能を発見し、任されたキッチンで一心不乱にチキンを揚げ続ける。

主な出演作品:スペース・スウィーパーズ(タイガー・パク役)

 

ヨンホ(イ・ドンフィ)

韓国映画【エクストリーム・ジョブ】キャスト ヨンホ(イ・ドンフィ)

元海兵隊のヨンホは、鋭い目つきでターゲットを監視する孤独なチェイサー。
いくらチキン店が大繁盛して人手が足りなくても、向かいの麻薬組織のアジトを一人車から監視し続ける。
忙しくチキン店で働くメンバーに本来の目的を思い出させるのも仕事の一つ。

主な出演作品:幼い依頼人(ジュン・ヨプ役)

 

ジェフン(コンミョン|5urprise)

韓国映画【エクストリーム・ジョブ】キャスト ジェフン(コンミョン)

野球部で培った忍耐力と情熱は、時に犯人より危険な存在になることも。
麻薬捜査班の末っ子刑事のジェフンは、毎日玉ねぎ80キロ、にんにく500個、ネギ33束を刻むことが任務。
そんな催涙ガスを毎日浴びているような過酷な任務も、持ち前の忍耐力で難なくこなす。

 

イ・ムベ(シン・ハギュン)

韓国映画【エクストリーム・ジョブ】キャスト イ・ムベ(シン・ハギュン)

韓国国民がコンビニで買い物するように、簡単に麻薬を手に入れることができる日を夢見る闇の実業家。
自分が不在の間に麻薬業界を牛耳っていたテッド・チャンに狙われている。

主な出演作品:悪い刑事(ウ・テソク役)

 

テッド・チャン(オ・ジョンセ)

韓国映画【エクストリーム・ジョブ】キャスト テッド・チャン(オ・ジョンセ)

宿敵のライバル、イ・ムベを抹殺することが当面の目標。
しかし、いつも一枚上手の相手に苦戦している。
今回もイ・ムベが持ち掛けてきた新たな麻薬流通ビジネスにまんまと乗せられてしまう弱々しい悪党。

主な出演作品:サイコだけど大丈夫(ムン・サンテ役)、椿の花咲く頃(ノ・ギュテ役)

 

あわせて読みたい