恋する韓流ドラマ

ネタバレ無しで韓国ドラマ・映画のオススメ話題作を紹介!

韓国ドラマ【ロースクール】緊迫のキャンパスミステリー相関図とキャスト

あらすじ

韓国最高の名門ロースクールの教授が殺害される前代未聞の殺人事件。
法と正義を教える教育現場で、大胆にも殺人を犯したのは誰なのか?

犯人を見つけるため、事実認定と法理の戦いが熾烈を極める。
しかし、法に謙虚でなければならない法律家だからこそ、反証に反証を重ねて真実を見つけなければならない。

法は人を強制する「義務」であると同時に、人の自由を保障する「権利」でもある。
法で飯を食べて生きるロースクール生のジレンマそのものだ。
法のジレンマに泣いて笑って、人生の皮肉を学ぶロースクール生。

それでも、若者がいるところに青春があり、青春があるところに成長がある。
友情と愛、情熱と挑戦、葛藤と苦悩…
法律家予備軍の血と汗と涙の死闘を描く!

韓国ドラマ【ロースクール】

 

人物相関図

韓国ドラマ【ロースクール】人物相関図

 

キャスト

ヤン・ジョンフン(キム・ミョンミン)
エリートコースを歩んできた検事出身刑法教授

韓国ドラマ【ロースクール】ヤン・ジョンフン

息の詰まるような授業と毒舌で、頭脳明晰なロースクールの生徒からも恐れられるソクラテスことジョンフン。

法を犯した犯罪者よりも、道徳から外れた法律家を軽蔑する正義感も持っている。

法は正義でなければならず、法律家は法を遵守しなければならない。
そんな志から、法律家を育てるロースクールで教えることになった。

感情に左右されないクールな思考と、それより冷たい心を持ったポーカーフェイス。
危機をチャンスに変える才能に優れているが、チャンスが危機になることも…。
予測不能な人間である。
ジョンフンは学生から認められ、尊敬される教授だった…。
しかし、恐ろしい事件が起こる。

 

ハン・ジュンフィ(キム・ボム)
警察出身のロースクール1年生

韓国ドラマ【ロースクール】ハン・ジュンフィ

ロースクール1年生で、外見の良さではトップクラス。

ジュンフィがわずか8歳の時、事件は起きた。
叔父の家に休暇の間訪れていた両親が、暴漢に襲われ殺された。
検事だった叔父を恨んでの犯行だった。
両親を失ったジョンフンは、叔父に育てられた。
叔父はジョンフンの誇りであり、夢であり、唯一の家族だった。

そんな叔父が、国会議員の友人の土地取得に関して便宜を図った疑いで逮捕された。
最終的に無罪となったが、法を熟知している叔父が抜け道を利用したとしか思えなかった。
ジョンフンは誇りを、夢を、家族を、そして堅く信じてきた法と正義を失った。

ロールモデルであり、父のような叔父の事件に衝撃を受けたジョンフンは、司法試験の三次面接を放棄し、ロースクールへの進学を決意した。
法を勉強するのは同じだが、目標は変わった。
叔父のような検察になるためではなく、叔父のような人を阻止するために法律家にならなければと。

 

カン・ソルA(リュ・ヘヨン)
ロースクール1年生。特別選考で入学

韓国ドラマ【ロースクール】カン・ソルA

英語と法律の適正試験でひどくない程度の得点を得て、二次試験では競争率と足切り点が低かったことが幸いし、なんとか面接まで行くことができた。

背水の陣で挑んだ面接。
ロースクールは一部の富裕層のためのものと言う汚名を払拭したいのなら、私のような低所得者層出身者を選ばなければならない。
ロースクールは、お金もコネもない者にも門戸を開いている。
私が希望のはしごになって見せます。

奇跡の合格を果たし、意気揚々と登校するが才能あふれる他の学生達を目の当たりにして、希望は初日にして無惨に散った。
欠乏感と羞恥感に苦しむ、想像を超える茨の道の始まりである。

 

キム・ウンスク(イ・ジョンウン)
判事出身民法教授、リーガルクリニックセンター長

韓国ドラマ【ロースクール】キム・ウンスク

個性豊かで、元気があり、非権威主義である。
中学生の息子のため、転居を伴う裁判官を辞め、ロースクールの教授の職についた。
裁判所では調整の達人として、ロースクールに来てからは疎通と共感で名声を博していた。

最初の授業で生徒全員の名前を覚え、分かりやすい授業で生徒からの人気も高い。

大学の同期であり、司法研修院の同期でもあるジョンフンとは旧知の仲。
ジョンフンが唯一本音を打ちあける相手はウンスクである。

 

カン・ソルB(イ・スギョン)
大学までずっと1位。法曹家一家の出身

韓国ドラマ【ロースクール】カン・ソルB

トップを守り抜くためなら、どんな手段をも辞さない。
法律家の父と、政治家の家の母。
教育熱心な母の元、私教育を受けロースクールに入学。
娘を裁判官にしたい母の意のままに生きてきた。
ソルBが意に反することをすると、薬を飲んで死ぬと脅す母。
今ではただの芝居だと分かっている。
この馬鹿げた芝居を終わらせる唯一の道は、私が裁判官になることだけ。

 

ソ・ジホ(イ・デビット)
大手法律事務所だけを目指すロースクール1年生

韓国ドラマ【ロースクール】ソ・ジホ

中小企業の代表を父に持つ一人息子のジホ。
大学まで何不自由ない生活だったが、兵役中に父の訃報を聞く。
順調だった父の会社が、検察の調査を受けた。
担当していた検事がこの被疑事実を公表したことで、信用を失った会社は倒産し、父は自殺を選んだ。

ジホが手にしたのは、父が残した莫大な借金。
人生終わった、と思ったが債務相続放棄という制度があると知り、その手続きの過程で法律に興味を持った。

再び人生を上昇させるにはハシゴが必要だった。
アルバイトをして必死に貯めたお金でロースクールに入学。
大手法律事務所に入って名声を積んだ後、開業して大金を稼ぐことが目標だ。

その為には友達は必要ない。
同期の名前よりも学歴を、年齢よりも席次を。
すべての人は、数字に置き換えられるというのが彼の持論。

 

チョン・イェスル(コ・ユンジョン)
被服学科出身のロースクール1年生

韓国ドラマ【ロースクール】チョン・イェスル

女優のような顔立ちとスタイルで男子学生の視線を一身に集める。
洗練された美貌の維持と、忙しい勉強にも関わらず、恋愛も休む暇なくする八方美人。
一流大学出身で、闊達な性格に優しさまで持ち合わせている。

ロースクールに進学を決めたのは、彼氏の影響だった。
ロースクールを目指す彼の側で応援するうちに、一緒にキャンバスを歩きたいという思いから勉強を始める。
ところが、イェスルはロースクールに合格したが、彼は不合格に。

この時から、元々怒りっぽい性格だった彼が暴力をふるうように。
イェスルは、彼の夢を奪ってしまった罪悪感と、彼への愛で耐え忍んだ。
以前の彼に戻ってくれることを信じて。

 

ユ・ソンジェ(ヒョヌ)
エリート産婦人科医出身のロースクール1年生

韓国ドラマ【ロースクール】ユ・ソンジェ

韓国大学医学部出身のエリート産婦人科医。
なんでもこなす万能感に満ち溢れた人生を送ってきた。
大変だった医学部をやり抜いたんだ、法律の勉強ぐらいと思っていたが誤算だった。
法律の知識がまったくないソンジェにとって、ロースクールで生き残るのは決して容易なことではなかった。
不安やストレスが極限に達し、危険な誘惑に…

 

ミン・ボクシ(イ・ガンジ)
人権弁護士を目指すロースクール1年生

韓国ドラマ【ロースクール】ミン・ボクシ

社会福祉学部を卒業し、人権弁護士が目標。
地方の高校では全校1位の秀才で、正義感は強いが気持ちだけが空回りしている。
理想主義者のため、ロースクールの実利主義の法にぶつかるとフラストレーションを感じる。
しかし、明るい性格と、人懐っこさで同期を笑わせるムードメーカー。

 

キム・ミンソク(チェ・イェボン)
裕福な家の出身、ロースクール1年生

韓国ドラマ【ロースクール】チョ・イェボン

裕福な家庭に生まれ、勉強は得意ではなかったが、両親が莫大なお金をかけ家庭教師を雇い法学部に進学した後、司法試験の準備に長い時間を費やした。
1次試験に合格した日は、両親は裁判官になれ、検察官がいいなどと大騒ぎだった。
喜ぶ両親を見て、2次試験に通過できるか不安だったが、なんとかロースクールに入学することができた。
とにかく、何になりたいかではなく、両親の期待に応えることが目標である。

 

ソ・ビョンジュ(アン・ネサン)
検察出身の大手法律事務所の弁護士、兼ロースクール教授

韓国ドラマ【ロースクール】ソ・ビョンジュ

法の抜け穴さえも熟知している、韓国最高の法の専門家。
無料の土地取引に関する事件で世間を騒がせ、国民の怒りをかう。
無罪判決を受けたが、得た土地で贅沢三昧することに罪悪感を感じ、ロースクールの基金に出資し、兼任教授に任命された。

 

オ・ジョンヒ(ギル・ヘヨン)
最高裁判事出身ロースクール院長

韓国ドラマ【ロースクール】オ・ジョンヒ

法曹は「法」と「良心」に従わなければならないという原則主義者。
どんな時にも動揺したり、流されない平常心を持っている。
韓国に法制度を定着させるため、ロースクールが寄与することを願う。

 

ソン・ドンイル(ウ・ヒョン)
ロースクールコピー室社長

韓国ドラマ【ロースクール】ソン・ドンイル

法学部の建物の裏庭にコンテナを置いて、コピー業を始めて20年以上。
ロースクールの学生の生活と喜怒哀楽、恋愛をよく知っている。
学生にとっては、教授の愚痴を聞いてくれるのはもちろん、世話役としても頼られ、教授たちに対して苦言も躊躇わない。
ただし、ロースクール生の間では、彼の過去の話をするのはタブーだ。

 

ガン・ジュマン(オ・マンソク)
ロースクール憲法教授

韓国ドラマ【ロースクール】カン・ジュマン

司法試験をパスできずに法学部教授になったため、他の教授に対して劣等感を持つ。

 

ジン・ヒョンウ(パク・ヒョクウォン)
出世志向の検察官

韓国ドラマ【ロースクール】ジン・ヒョンウ

生まれながらに勝負欲が強く、政界進出が目標。
司法試験もその為の足場にすぎず、法は正義実現の手段ではなく、出世の手段にすぎない。

 

コ・ヒョンス(チョン・ウォンジュン)
国会議員、次期大統領候補

韓国ドラマ【ロースクール】コ・ヒョンス

次期大統領の座を狙う野心を持つ政治家。
出世と成功のためには、悪魔とも取引することができる。

 

パク・グァンテ(イ・チョンヒ)
国選弁護人

韓国ドラマ【ロースクール】パク・グァンテ

不倫、麻薬、強姦、わいせつ、売春等...
事件の軽重を問わず、お金になる事件であればどんな弁護も引き受ける。

 

イ・マンホ(チョ・ジェリョン)
悪質な性犯罪者

韓国ドラマ【ロースクール】イ・マンホ

幼い女の子に暴行しても、心神耗弱が適用され軽い刑となった。
刑務所内で法典と判例を読み漁り、法律家になって出てきた。
自分を罵って誹謗した者達を探し出し、民事・刑事上の法的対応(名誉毀損、侮辱)を行うためだ。
サイコパスよりひどい人間の仮面をかぶった悪魔だ。

 

コ・ヨンチャン(イ・フィジョン)
イェスルの彼氏

韓国ドラマ【ロースクール】コ・ヨンチャン

彼女のイェスルとロースクールを受験。
イェスルは合格して、自分は不合格になり自尊心が傷ついた。
劣等感のため、イェスルに狂気じみた執着を見せる。

 

あわせて読みたい