恋する韓流ドラマ

ネタバレ無しで韓国ドラマ・映画のオススメ話題作を紹介!

韓国女優【ソン・イェジン】プロフィール、デビューまでのみちのり、出演作品

f:id:kanegon_blog:20210408085640j:image

プロフィール

  • 本名:ソン・オンジン(손언진)
  • 生年月日:1982年1月11日
  • 出生地:韓国大邱広域市
  • 血液型:A型
  • 身長:165cm
  • 趣味:音楽・映画鑑賞、読書
  • 出身大学:ソウル芸術大学映画科
  • 家族構成:父・母・姉1人

デビューまでのみちのり

2人姉妹の次女として生まれたソン・イェジン。
演劇好きの母親の影響もあり、高校生のときには芸能界への憧れが強くなり、録画したドラマを見てはひとり演技の勉強に励んでいたそうです。
高校卒業後、ソウル芸術大学に進学しましたが1年で休学し、その後除籍処理されました。
この件は、後に『学歴詐称』としてメディアで指摘されますが、イェジンは『卒業したとは言っていない。』と反論しています。

大学休学中の1999年、キム・ヘスが長年モデルを務めるソマン化粧品のCMに脇役モデルとして採用され、デビューを果たします。
このCMがパク・ソンス監督の目に留まり、2001年無名の新人でありながらテレビドラマ『おいしいプロポーズ』のヒロインに大抜擢されました。
主役級のビッグネームにオファーしていましたが、次々とキャンセルされ、苦し紛れに新人のソン・イェジンを採用したキャスティング。
当初は『危険すぎる冒険』と言われましたが、結果は大当たり!

対立する2軒の中華料理店の息子ヒョドン(チョン・ジュン)と娘ヒエ(ソン・イェジン)が恋をし、親世代の過去と反目を乗り越えようとする若者たちの物語『おいしいプロポーズ』。

f:id:kanegon_blog:20210408085656j:image

このドラマで、新人らしくない自然な演技を見せ、ソン・イェジンは一躍スター女優へと駆け登りました。
既存のスター達に飽き始めていた視聴者は、彼女のフレッシュな演技と、大きく澄んだ瞳から流れ落ちる美しい涙に魅了されたのだとか。
ソン・イェジンは、オーディションを受け続けるような下積み時代を送ることなく、幸運を味方につけ一気にスターへと登りつめたんですね。

www.korean-dorama.net

代表作は大ヒット映画『私の頭の中の消しゴム』

2004年、韓国で公開された『私の頭の中の消しゴム』は、公開後3週連続第1位を記録。
翌年2005年に日本で上映され、公開後4週連続第1位を記録し、日本での興行収入の総額は30億円に上りました。
この記録は、日本で上映された韓国映画のうち『パラサイト 半地下の家族』(2019年)に次ぐ歴代2位となります。
日本でも話題となったこの作品で、ソン・イェジンを知った方は多いのではないでしょうか。

f:id:kanegon_blog:20210408085711j:image

あらすじ

建設会社社長令嬢のスジン(ソン・イェジン)と建設工事現場で現場監督として働くチョルス(チョン・ウソン)。
育った環境の違う二人だが、互いに惹かれ合い結婚する。
幸せな日々を送っていた矢先、スジンが若年性アルツハイマー病に侵されていることが判明する。
それは徐々に記憶障害が進行し、肉体的な死よりも精神的な死が先に訪れる病気である。
日々失われていくスジンの記憶をつなぎ止める術はなく、遂には夫・チョルスのことさえ記憶から消えていく。
チョルスは葛藤を覚えながらも、彼女を大きな愛で受け止め、支え尽くす決意をする。

映画出演作品

  • 秘密(2000年)
  • 酔画仙(2002年)
  • 永遠の片想い(2002年)
  • ラブストーリー(2003年)
  • 君に捧げる初恋(2003年)
  • 私の頭の中の消しゴム(2004年)
  • 四月の雪(2005年)
  • ナンパの定石(2005年)
  • ファム・ファタール(2008年)
  • 妻が結婚した(2008年)
  • 白夜行 白い闇の中を歩く(2009年)
  • 恋は命がけ(2011年)
  • ザ・タワー 超高層ビル大火災(2012年)
  • 殺人の疑惑(2013年)
  • パイレーツ(2014年)
  • 悪いやつは必ず死ぬ(2016年)
  • 荊棘の秘密(2016年)
  • ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女(2016年)
  • Be With You いま、会いにゆきます(2018年)
  • ザ・ネゴシエーション(2018年)

ドラマ出演作品

  • おいしいプロポーズ(2001年)チャン・ヒエ役
  • ソニ&ジニ(2001年)シム・ソニ役
  • 演芸の世界(2001年)
  • 大望(テマン)(2002年)チェ・ドンヒ役
  • 夏の香り(2003年)シム・ヘウォン役
  • 恋愛時代(2006年)ユ・ウノ役
  • スポットライト(2008年)ソ・ウジン役
  • 個人の趣向(2010年)パク・ケイン役
  • シークレット・ガーデン(2010年)本人役
  • サメ〜愛の黙示録〜(2013年)チョ・ヘウ役
  • よくおごってくれる綺麗なお姉さん(2018年)ユン・ジナ役
  • 愛の不時着(2019年)ユン・セリ役