恋する韓流ドラマ

ネタバレ無しで韓国ドラマ・映画のオススメ話題作を紹介!

韓国ドラマ【VAGABOND/バガボンド】あらすじ・キャスト・感想

2019年 | 全16話

韓国ドラマ【VAGABOND/バガボンド】

【VAGABOND/バガボンド】あらすじ・キャスト・感想

あらすじ

韓国からモロッコへ向かう飛行機が墜落。
国家情報院所属のヘリ(ペ・スジ)は、身元を隠しモロッコの韓国大使館で働いていた。
ヘリは、大使館員として韓国から来る飛行機事故の遺族の対応を任された。

この遺族の中に、たった一人の家族である甥を事故で亡くしたスタントマンのダルゴン(イ・スンギ)がいた。
悲しみに暮れるダルゴンだったが、甥が残した機内の動画に映る男を見かけたことで、「これは事故ではなくテロだったのでは!」と主張する。

一人モロッコに残り動画の男を探し始めるダルゴンだが、その動画ファイルを奪おうと何者かに執拗に狙われる。
ダルゴンの主張を信じ捜索に協力するヘリだが、実は特殊任務の経験はない。
言わば素人の二人が、巨大な謎に立ち向かう今までにないスパイアクション

キャスト

イ・スンギ(チャ・ダルゴン役)
ペ・スジ(コ・ヘリ役)
シン・ソンロク(キ・テウン役)

感想

モロッコやポルトガルなど、海外ロケで撮影を進め、25億円という莫大な製作費をかけた【VAGABOND/バガボンド】。

韓国での放送後、Netflixで全世界配信され話題となりました。
スタントマンのダルゴンを演じる、イ・スンギの迫力あるアクションシーンも満載。
ドラマの枠を超えたスケールの作品ですね。

韓国ドラマ【VAGABOND/バガボンド】

内容は、国家レベルの陰謀に立ち向かう、一市民のダルゴンと国家情報院のヘリが奮闘!
なにしろ、敵が巨大組織だし、国家情報院の中にも裏切り者がいたりと、みんなが敵に見えてしまって前途多難は明らか。
誰を信じて良いのか疑心暗鬼の中、二人はキズナを深めていく…。
ですが、そこはプラトニックが王道の韓国ドラマ。そうそう進展はしないですね。

韓国ドラマ【VAGABOND/バガボンド】

【VAGABOND/バガボンド】シーズン2の制作は?

冒頭で、スナイパーのダルゴンが砂漠の中を走る車を狙うシーンがあります。
その車から出てくるのは、ヘリ(ペ・スジ)。
そんなシーズン2への伏線が張られているのですが、どうやら続編の制作は未定とのことです。

この伏線からすると海外ロケは必須条件となるので、シーズン2も莫大な製作費が…。
加えて、新型コロナで海外ロケが難しくなったからでしょうか。
とても残念です。
気になる続編を心待ちにしています!

ちなみに、「バガボンド」と言えば井上雄彦さんの漫画を思い浮かべる人が多いと思いますが、全くの別物です。

バガボンド』は英語で「放浪者、漂泊者」という意味で、一人で孤独に戦うイ・スンギを表しているものと思われます。

 

あわせて読みたい