恋する韓流ドラマ

ネタバレ無しで韓国ドラマ・映画のオススメ話題作を紹介!

韓国ドラマ【サイコだけど大丈夫】あらすじ・キャスト・感想

2020年 | 全16話

f:id:kanegon_blog:20210219080147j:image

【サイコだけど大丈夫】あらすじ・キャスト・感想

あらすじ

精神病院の介護士として働くガンテ(キム・スヒョン)。
ガンテは幼い時に両親を亡くし、自閉スペクトラム症の兄サンテ(オ・ジョンセ)と二人、他人と深く関わることを避けて暮らしていた。

一方、生まれつき人の気持ちが理解できない人気絵本作家のムニョン(ソ・イェジ)。
彼女の絵本の大ファンだったサンテを、病院で行われる朗読会へ連れて行くガンテ。
しかし、患者の男が娘を連れ出し無理心中をはかる事件が。
朗読会を中断された事に怒ったムニョンは男を追うが、逆に襲われて窮地に追いこまれる。そこにガンテが現れ、患者を取り押さえて腕を縛り上げる。
ムニョンは動けなくなった患者にナイフで切りかかろうとするが、それを素手で止めるガンテ。ガンテの手から血が滴り落ちる。

f:id:kanegon_blog:20210219080237j:image

後日、朗読会でもらい損ねたサインをもらいに出版社を訪れたガンテはムニョンと再会する。
そこでガンテはムニョンを見つめて、『君は僕が知っている人と同じ目をしてる。僕はその人を好きだったんだ。』告げる。
衝撃的な出会いから始まった二人。
まったく違うように見える二人だが、『愛を信じられない。』という共通点が。
それは、幼い頃のトラウマが原因。
二人は心の傷を乗り越えて、信じられる愛を手にすることができるのか。

今までにないファンタジックな世界観で描く恋愛ドラマ。

キャスト

キム・スヒョン(ムン・ガンテ役)
ソ・イェジ(コ・ムニョン役)
オ・ジョンセ(ムン・サンテ役)

感想

愛の不時着』などに特別出演はしていたものの、本作『サイコだけど大丈夫』は、キム・スヒョン除隊後5年ぶりとなる出演ドラマ
韓国での放送直後からNetflixで全世界に配信され、日本や東南アジアで人気ランキング上位にランクインする話題作となりました。

劇中ムニョンが描く絵本『悪夢を食べて育った少年』とシンクロしつつ話が進行したり、
ムニョンの美しさが現実離れしているからか
『ムニョンは魔女なのか?』
と思うほどファンタジックで、不思議な世界観でした。

絵本『悪夢を食べて育った少年』の日本語訳を買うことができますよ!

サイコだけど大丈夫 公式絵本1 悪夢を食べて育った少年 (サイコだけど大丈夫公式絵本)

新品価格
¥1,485から
(2021/2/19 16:17時点)

それにしても、サイコなムニョンの言動は刃のように人を傷つける凶器のよう。
でも次第に、ムニョンの人間っぽさがでてきて、言動はめちゃくちゃだけど、実は間違ったことは言ってなかったり、自分に正直すぎるだけだったり。
子供のまま大人になってしまったようで、ワガママも可愛くすら思えてきます。

f:id:kanegon_blog:20210219080358j:image

キム・スヒョンが演じるガンテは、障がいを待つ兄の世話をする苦労人。
お金や時間を自分の為に使うことはなく、まるで自分に罰を課してるよう。

そんな毎日の中に突然現れたムニョンに戸惑いつつも、放ってはおけないガンテ。
それは、子どもの頃の苦い記憶が関係しているのですが…

f:id:kanegon_blog:20210219080436j:image

そんな修行僧のようなガンテですが、兄サンテのことは心から大事に思っています。
そんな兄弟愛に泣けたりもします。

f:id:kanegon_blog:20210219080448j:image

そして、終盤では予想を超えるサイコホラー的要素もあったり。

f:id:kanegon_blog:20210219080500j:image

今までにない、ファンタジック恋愛サイコドラマの世界に、ぜひ浸ってみてください。

 

あわせて読みたい