恋する韓流ドラマ

ネタバレ無しで韓国ドラマ・映画のオススメ話題作を紹介!

【君は私の春】あらすじ、相関図、画像付きキャスト紹介

【君は私の春】あらすじ

末っ子で子供の頃いつもお腹を空かせていた子供は、大人になって生活が豊かになってもゆっくり食べることができない。

英語の時間に先生から"あなたの発音はおかしい"とクラスメイトの前で言われた子供は、一生英語恐怖症に悩まされる。

心の傷、トラウマ、コンプレックス
私たちに付きまとう子供の頃の記憶から、どうしたら自由になれるのだろう。

子供の時のトラウマを抱えたまま大人になったホテルコンシェルジュのダジョンと、精神科医のヨンド。

殺人事件が発生したビルに彼らが集まったことから繰り広げられる物語。

企画:スタジオドラゴン
脚本:イ・ミナ
演出:チョン・ジヒョン
放送局:tvN
2021年7月5日から全16話放送

韓国ドラマ【君は私の春】

【君は私の春】人物相関図

韓国ドラマ【君は私の春】人物相関図

【君は私の春】キャスト

カン・ダジョン(34)(ソ・ヒョンジン)
ホテルコンシェルジュマネージャー

韓国ドラマ【君は私の春】カン・ダジョン(34)(ソ・ヒョンジン)

父は母を『私のナターシャ』と呼び、愛あふれる詩を送り結婚した。
しかし、十年が過ぎ父は母を『俺の人生を台無しにした』と罵り、酒を飲み暴力を振るうようになった。

そんな父から、母はダジョンと弟のテジョンを必死に守った。
母は、幸せには注意するように言った。
おとぎ話の人魚姫は泡となり、白雪姫は毒リンゴを食べた。
夢見ることをやめたダジョンは、どこかの国のお姫様ではなく、みかんを買って帰ってくる隣のおじさんの家の子になりたかった。

ある夜、母は寝ているダジョンとテジョンを連れ家を出た。
そして三人はしばらくの間、みすぼらしい旅館に住むことになった。
母に宿泊費を催促しながらも、ダジョンとテジョンにヨーグルトをこっそりくれる声の大きい旅館のおばさん。
貧しくても受け入れてくれる場所があることが、ダジョンにとって本当に素晴らしいことだった。

父に似て頭がよく、母に似て生活力があったダジョン。
奨学金で大学を卒業し、住んでいた旅館よりもはるかに良い一流ホテルに就職した。
コンシェルジュチームに入社し、同期の中で最も早くマネージャーになった。

仕事は有能であるが、ダジョンにとって一番難しい課題は恋愛だ。
母に似たのだろうか。
次から次へとゴミのような男達が寄ってくる。
ダジョンの体にはゴミを引き寄せる磁力でも流れているのだろうか。
3階に住むチョ・ヨンドは、初めて会ったダジョンがゴミの磁石であることを言い当てた。

新しい出発をするために、リフォームしたてのビルに引っ越しを決めたが、その決意を嘲笑うかのように引渡し直前、そのビルで殺人事件が起きた。
幽霊が出るなどと噂もあったが、ダジョンは予定通り引越した。

そんなダジョンの前に一人の男が現れた。
『一目惚れした。』
とダションをつきまとうように。
『もしかして、あなたもゴミですか?』
と遠慮なく聞いてみても、クンクン匂いを嗅いでみてもゴミの匂いはしない。
さらに、ダジョンが子供の頃から夢に見ていたシーンが彼の心にもあると知る。
周りの誰もが彼に好感を持ち、ダジョンにお似合いだと言う。
ダジョンがゴミの磁石であることを一目で見破った3階に住むチョ・ヨンド以外は。

 

ムン・ミラン(55)(オ・ヒョンギョン)
ピザ店運営、ダジョンの母

韓国ドラマ【君は私の春】ムン・ミラン(55)(オ・ヒョンギョン)

ミランが二十歳の時、働いていた店に客として来た男性と恋に落ちた。
名門大学に通う彼に似合う女性になりたくて、本を読み、濃い化粧もやめた。
それでも、人々はあなたには無理と笑ったが、ミランは彼と結婚した。

しかし、彼はあまりにも弱く、訪れるすべての不幸はミランのせいだと言った。
暴力を振るわれ傷ついたミランは、大切な宝物のダジョンとテジョンを連れて彼の元を去った。
27年前のことだ。

 

ガン・テジョン(32)(カン・フン)
バーテンダー、ダジョンの弟

韓国ドラマ【君は私の春】ガン・テジョン(32)(カン・フン)

テジョンが働くバーは女性客が圧倒的に多い。
母親の遺伝子を受け継いだハンサムな顔と、聞いてほしい話を聞いてくれて、聞きたい言葉を言ってくれるテジョンのセンスによるものだ。

姉のダジョンとは極めて良くある姉弟の間柄だ。
携帯電話にはお互いの連絡先を『血縁』と登録している。

 

ホ・ユギョン(28)(パク・イェニ)
ホテルコンシェルジュ

韓国ドラマ【君は私の春】ホ・ユギョン(28)(パク・イェニ)

コンシェルジュチームのダジョンの後輩。
米国出身で、陽気であるが韓国語が苦手で良くミスをする。

 

チュ・ヨンド(38)(キム・ドンウク)
精神科医

韓国ドラマ【君は私の春】チュ・ヨンド(38)(キム・ドンウク)

骨髄の病気だった兄に輸血できるのはヨンドだけだった。
10歳のヨンドは太い注射針を背中に刺される痛みに何度も耐えた。
その度に母は『ありがとう。ヨンドのおかげでお兄ちゃんもすぐ治るわ』

周りの人達はよくヨンドに嘘をついたので、ある時からヨンドは嘘がすぐわかるようになった。
兄は痛いのに痛くないと言い、母は兄とヨンドを同じように愛していると言ったが、時にヨンドが子供であることを忘れてしまったかのようだった。

兄の病状は悪化し、腎臓移植が必要になった。
移植できるのはヨンドだけ。
父はヨンドをDNA工場にすることはできないと泣いた。
母は、それでも兄を見捨てることはできないと泣いた。
その夜、父は母に絶対見つからない場所にヨンドを隠した。
見知らぬ宗教施設で数日過ごしたヨンドを父が迎えに来たのは、兄がこの世を去った日だった。

ヨンドは精神科医になる決意をした。
レジデントを終える頃、ヨンドの心臓が壊れ、心臓移植が必要になった。
病院の仕事ができない間、友人の頼みでドラマの医学コンサルを任された。
ドラマの主人公はアン・ガヨン。
彼女は連続殺人犯を分析する医師役だった。

精神的に不安定に見えるガヨン。
ドラマが終わった後、突然現れた彼女を一目見て分かった。
このまま帰したら、この人は今日死んでしまう。
彼女を死なせないために、その日からそばにいることにした。
彼女から別れを言い出すまで。

ヨンドに合う心臓は簡単には見つからなかった。
入退院がますます頻繁になってきた頃、ついに心臓が見つかり移植も無事成功した。
ヨンドは心臓の提供者を秘かに探し出した。
イ・ジョンボム、刑事だった彼を死なせた犯人はまだ捕まっていない。
ヨンドは二つの課題を自分に課した。
一つは、ジョンボムの分まで生きること。
二つ目は、犯人を捕まえること。

 

チョン·スンウォン(38)(キム・ソギョン)
TVC芸能局プロデューサー

韓国ドラマ【君は私の春】チョン·スンウォン(38)(キム・ソギョン)

 

オ・ミギョン(55)(ペク・ヒョンジュ)
看護師

韓国ドラマ【君は私の春】オ・ミギョン(55)(ペク・ヒョンジュ)

ヨンドを医師として尊敬するが、時には息子のように、あるいは弟のようにも思っている。

 

ナ・ミンジェ(29)(キム・ミョンジュン)
看護助手

韓国ドラマ【君は私の春】ナ・ミンジェ(29)(キム・ミョンジュン)

 

チェ・ジュン(36)(ユン・バク)
投資会社代表

韓国ドラマ【君は私の春】チェ・ジュン(36)(ユン・バク)

ホテルでダジョンを見て以来、ずっとついて回っている。
軽い冗談を言い、警戒心を和らげて少しずつ近づくのは彼の特技。
一見、無職のように見えるが、投資会社の代表という立派な立場にいる。
マネキンの服をそのまま着たような隙のない立ち姿と、優しさに溢れた目。

チェ・ジュンは、何よりもダジョンを怖がらせないよう、突然現れても近づき過ぎず、長い時間をかけて想いを伝えた。
本気の告白の後も、焦らずダジョンの気持ちが自分に向くのを待った。

しかし、ダジョンの下の階に引越してきた男ヨンドが、そんなチェ・ジュンを邪魔する。
もうダジョンに会うな。と。

 

アン・ガヨン(38)(ナム・ギュリ)
女優

韓国ドラマ【君は私の春】アン・ガヨン(38)(ナム・ギュリ)

広告モデルからドラマへ活動の幅を広げ、今では若い層の支持をベースにトップスターの仲間入りを果たした。

共演した相手役の俳優と何回か噂になったが、すべて真実ではなかった。
2015年、ドラマのコンサルを担当した精神科医と電撃結婚した後、一年後に電撃離婚。
結婚発表当時、マネージャーさえ結婚の事実を知らず、記者に相手は誰か電話で聞いたことは有名である。

 

ハン・ジノ(30) (ファン・スンオン)
トレーナー、元ボクサー

韓国ドラマ【君は私の春】ハン・ジノ(30) (ファン・スンオン)

子供の頃から、テコンドー、水泳、柔道など各種スポーツを凌駕してきた。
その中でもボクシングでは韓国代表としてメダルも取った元ボクサー。
現在は、ジムでガヨンの専属トレーナーとして活動している。

 

パトリック(28) (パク・サンナム)
アイドル歌手

韓国ドラマ【君は私の春】パトリック(28) (パク・サンナム)

国内3大ボーイズグループの一つであるケイマン/K-MENで最も人気の高いメンバー。

ファンに対しても、ステージでもいつも本気。
デビュー後は、メンバーに迷惑をかけたくない、ファンに嘘をつきたくない、という思いで恋愛もしてこなかった。

ところが、ある授賞式でデビュー前からファンであった女神ガヨンと出会う。

 

パク・ウナ(34)(キム・イェウォン)
カフェ運営

韓国ドラマ【君は私の春】パク・ウナ(34)(キム・イェウォン)

兄より1分遅れでこの世に取り出された、双子の兄妹の妹。
父は二人を差別したことはないと思っているが、卒業式が同じ日だった時、父はウナの卒業式を見にくることはなかった。

34歳になった今でも双子は離れることができず、父所有のビルでカフェを運営している。
ウナの目標は独立すること。
いつか父の庇護から離れ、自分の力で店を持つことを夢見る。

ダジョンとは中学校の同級生で、ダジョンは何も話したくない時にウナを求め、ウナは誰かに話を聞いて欲しい時にダジョンを求めた。
そんな関係も、もう20年になる。

 

パク・チョルド(34) (ハン・ミン)
カフェ運営

韓国ドラマ【君は私の春】パク・チョルド(34) (ハン・ミン)

高校時代、成績が低迷していたチョルドの家庭教師として来たのがヨンド。
勉強だけでなく、ヨンドからは人生も学んだ。
2年かけてチョルドを大学に合格させたヨンドに、父は大変感謝した。

父所有のビルで殺人事件が起き、長い間空室だった3階にヨンドが入居を決めた時、父は大変感謝した。

 

ソ・ハヌル(38) (チ・ソンヒョン)
獣医

韓国ドラマ【君は私の春】ソ・ハヌル(38) (チ・ソンヒョン)

ビル2階、動物病院の院長。
見た目はドーベルマンのようだが、内面は繊細で涙もろい。
カンナムの高い家賃から逃れ、最近ヨンドの下の階に病院を移した。

 

ミン・アリ(23) (ユン・サンジョン)
カフェのアルバイト

韓国ドラマ【君は私の春】ミン・アリ(23) (ユン・サンジョン)

カフェのアルバイトの後、インターネットカフェで夜間バイトもしている。
苦労して稼いだお金で買いたいものを買う。
例えば、かき氷機や綿菓子機など。
なぜそんなもの買うのか聞いてみると。
好きな時にかき氷を食べて、好きな時に綿菓子を作り食べたくて。
アリの答えはシンプルだ。
他人に理解されなくても、他人に迷惑をかけない方法で青春を楽しむ。

 

コ・ジンボク(45)(イ・ヘヨン)
殺人課刑事長

韓国ドラマ【君は私の春】コ・ジンボク(45)(イ・ヘヨン)

凶悪犯罪捜査課3チームの刑事長。
(故)イ・ジョンボム刑事の死に責任を感じている。

時々、彼の心臓が脈を打つヨンドの胸にそっと手をおき亡くなった彼を感じる。

刑事の仕事は好きだが、誰が見ても刑事に見えることを嫌がっている。
帰宅前には消臭剤を全身に振りかけ、鏡の前で髪を整える。
しかし、自分で見ても消臭剤をかぶった刑事にしか見えない。

 

パク・ホ(32) (ユン・ジオン)
殺人課刑事

韓国ドラマ【君は私の春】パク・ホ(32) (ユン・ジオン)

最近殺人課を志願し入ってきた凶悪犯罪捜査課3チームの末っ子刑事。
走って転がって見事犯人を逮捕することを夢見ていたが、現実は報告書を書き、監視カメラのチェックに忙しい。

 

(故)イ・ジョンボム(30)
殺人課刑事

凶悪犯罪捜査課3チームに所属。
良い刑事だった、良い人だった。
幼い頃から彼を取り巻く環境は劣悪だったが、それでも警察官になった。

未解決事件を追っていたとき襲撃にあい、生前の意志に基づいて多くの人に臓器を提供して去った。
ヨンドや同僚刑事たちの努力にもかかわらず、彼を殺した犯人はまだ捕まっていない。

 

あわせて読みたい